テレビ東京では、"幸せを運ぶ珈琲物語"を描いたコナリミサト著の名作漫画「珈琲いかがでしょう」を、中村倫也主演、夏帆、磯村勇斗共演で実写化! 盛り上がりをみせるドラマ「珈琲いかがでしょう」は、初回放送(第1話)の「ネットもテレ東」「TVer」などでの見逃し配信の再生数が196万回を突破し、テレビ東京の番組の1週間の再生数として過去最高を記録するなど、好スタートを切りました! 本日4月26日(月)放送の第4話では、「ガソリン珈琲」「ファッション珈琲」2つの物語をお届けします。そんな今期話題沸騰のドラ

大抵のラブストーリーは、恋する2人の間にライバルが割って入ったり、最終回直前になってどちらかに海外行きの話が持ち上がったり。そんな波乱と障害を乗り越えて結ばれたところでハッピーエンド。 でも、私たちが見たいのはハッピーエンドのその先で。恋が終わって、愛になる。その過程には生活があって。「2人は末永く幸せに暮らしましたとさ」のいう締め括りのその一文にあるものを知りたいのに、ドラマでは意外と描かれない...

ページトップへ
Twitter Facebook