4週に渡り2時間×4話で放送中の福士蒼汰主演ドラマスペシャル「神様のカルテ」(テレビ東京系/毎週月曜夜8時放送)。信州のとある病院に勤める内科医・一止(福士)が悩みながらも患者たちの命と誠実に向き合う姿を中心に、彼と周囲の人々とのふれあいや夫婦愛を温かく描き感動を呼んでいます。原作は、シリーズ累計330万部を超える大ベストセラー小説「神様のカルテ」。著者・夏川草介氏は、現役の医師で、多くの患者のために多忙な日々を送っています。初ドラマ化への思い、そしてコロナ禍で医療に取り組む率直な心境を語ってい

ページトップへ
Twitter Facebook