現場で奮闘する人たちの姿を通して、さまざまな経済ニュースの裏側を伝えるドキュメンタリー番組「ガイアの夜明け」(毎週火曜夜10時)。1月12日(火)の放送では、コロナ禍でも好調な飲食チェーン「やきとり大吉」を特集。セオリーの裏をいく独特のシステムや店主の取り組みを紹介する。たった13人で「鳥貴族」超える640店を管理新型コロナウイルスの影響で居酒屋の倒産が過去最多になる中、焼き鳥チェーン「やきとり大吉」が好調だ。運営する「ダイキチシステム」(大阪市中央区)はわずか13人。少人数で北海道から沖縄まで

「スマート漁業」って何? 「スマート漁業」とは、最新のハイテク技術を取り入れた、効率のいい漁業のこと。 中でも注目を集めているのが、AIが魚の獲れそうな漁場を教えてくれる「トリトンの矛」というソフトです。 トリトンの矛 これまでは、“九州の南側”といった広

ページトップへ
Twitter Facebook