2020年12月14日(月)よる10時からは、ドラマ「共演NG」特別編をオンエア!
いよいよ、斎藤工演じる市原龍の思惑がすべて明らかになる!

【あらすじ】
遠山英二(中井貴一)、大園瞳(鈴木京香)W主演の連続ドラマ『殺したいほど愛してる』は、紆余曲折を経て無事クランクアップ。最終回の放送も数日後に迫っていたが、内田梢(小野花梨)と池田匠(岡部たかし)の不倫問題は、決定的な証拠写真がわざわざスタッフに届けられたにも関わらず、今のところ何も起きていない。是枝育夫(迫田孝也)、戸沢寛治(岩谷健司)は、内心ドキドキしながらも、きっと市原龍(斎藤工)がもみ消してくれたんだろうと考えていた。

kyoenng_20201213_01.jpg
そんな中、テレビ東洋にスポーツ関東の中川(橋本じゅん)が現れる。不倫の件がバレたのかと思いきや、「市原に独占インタビューをしたい」という意外な依頼だった...。市原へのリモートインタビューは、最終回の放送当日に行なわれることに。なぜ2人をキャスティングしたのか...? なぜ他のキャスティングまで共演NGだらけだったのか...? 異例となった制作発表会見の意図は...? 絶妙なタイミングで不倫スキャンダルが発覚した理由は...? そして、最終回のラストシーンに込めた想いとは...?

インタビューを通して、今まで伏せられてきた市原の企みの「謎」と、その「真意」がすべて明らかになっていく。

明日よる10時放送! ドラマ「共演NG」特別編をどうぞお楽しみに!

テレ東プラス

民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」で配信されている番組を、編集部が厳選しておすすめする「編集部が選ぶ!今週のおすすめコンテンツ」。今週は、フジテレビで放送中の令和版と、1991年に放送された平成版の『東京ラブストーリー』を紹介していく。

ページトップへ
Twitter Facebook