毎週水曜深夜0時58分に放送しているドラマパラビ「38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記」。同作は2019年に開催されたテレビ東京、note、幻冬舎による「コミックエッセイ大賞」の入賞作品で、今年10月に書籍化(著:松本千秋)。同コンテストの入賞作品をドラマ化した初めての作品だ。友人の勧めで、好奇心からマッチングアプリを始めた38歳の主人公・松本チアキ(山口紗弥加)。恐る恐る覗いたアプリの中には年齢差なんて気にしない年下のイケメン男子が大量にいた! チアキはびっくりするくらい

1973年に「吉田さより」名義で『非情のライセンス』(テレビ朝日系)で女優デビューし、『江戸の旋風IV』(フジテレビ系)や映画『竹山ひとり旅』(新藤兼人監督)などドラマ、映画に出演。1980年に改名し、日活ロマンポルノの

ページトップへ
Twitter Facebook