テレビ東京では10月21日(水)夜10時から、「超ファンタスティック遺言」を放送します。この番組は、"生きている間に絶対伝えたい"ことがある...そんな思いを持つ人々が超ファンタスティックな遺言VTRを作るお手伝いをする番組です!今回MCを担当するのは、落語家でありながら最近ではユーチューバーとしての顔ももつ林家木久扇と今やテレビで引っ張りだこの人気ギャルモデルでタレントのゆきぽよこと木村有希。ゆきぽよはなんと今回が地上波初MCということで気合満々で収録に挑んでくれました!また、60歳近く年の差

4月や10月になるとテレビは新番組が始まる。そうなるとその視聴率を受けて「あの番組、大コケ!」「爆死!」なんてネット記事が踊る。事実そうなんだから仕方ない面はあるのだが、それって本人にとってどれほどショックなのか、ちょっと考えてみました。 まず、本人って誰よ? という問題があります。看板を背負っているタレント? ドラマなら主演俳優? スタッフも本人なのか? 視聴者でめちゃめちゃ愛してくださる人にも当人意識はあったりするのでは?? 自分の応援が足りないからこんな結果になっちゃったんじゃないか...

ページトップへ
Twitter Facebook