3C_20200901_image01.jpg
「もっと青春を謳歌したい!」という生徒たちを募集し、お届けしている「青春高校3年C組」(毎週月曜深夜0時12分~)。ここではオンエアした内容をご紹介。担任は三四郎小宮浩信相田周二)、学年主任を日村勇紀バナナマン)が務める。

今回は「シチュエーション一言GP大好きな先生に告白編」。アイドル部のメンバーが3人の先生の中から1人を選んで愛の告白。告白された先生も10秒以内で返事をしなければならない。このルールを聞いて「頼むよ、今からルール変えてくれよ。どうすりゃいいんだよ」と照れまくりの日村先生。

3C_20200901_image02.jpg
1人目は日比野芽奈。「今日はごちそう様でした。すごいおいしかったです。あっ、今から直します。はい...やってください...(えへ)ありがとうございます。先輩はいろんな人に優しいんだろうな。日村先輩、好きです」!

生徒のセリフから指名されていることを察しなければならず、突然の告白に「おう、ありがとう、うれしいよ。うれしいけど、前半何やってたのかちょっとわかんなかったけど...」(日村先生)と、動揺を隠せずタイムアップ。

3C_20200901_image03.jpg
お次は頓知気さきな。「相田先輩、相田先輩...好きです」。

3C_20200901_image04.jpg
「そうか、告白。お前がその~...後輩として、じゃあ俺も...」と、うまく返事ができない相田先生。

お次は持田優奈。「また別れたの? 頑張って彼女作る必要ないじゃん。だって、彼女いないときじゃないと、あんたとこうやって一緒に帰れたりできないじゃん。あのさ、昔からずっと好きだった。日村...好きです」(持田)。

3C_20200901_image05.jpg
「俺、彼女いたことあって、いないときにお前と会ってたというか。結局、そういうタイミングだったのかな...」と日村先生はまたしても、まともな返事をできず、ほとんどあきらめ気味。

西村瑠香は「いつも助けてくれてありがとう。小宮くん、好きです」とシンプルに告白。

3C_20200901_image06.jpg
すると小宮先生は「小宮くん、好きですって唐突すぎる。あれ、画面がないけど。いない? いないってどういうこと?」と。どうやら西村は家族とお出かけで不在らしかった。

今度はまーがりん(大曲李佳)の告白。「今日は李佳が誕生日やからって、ずっと一緒におってもらったり、プレゼントくれたり、ありがとう。楽しかった。ありがとう。あのさ、最後に1個だけ聞いてもらっていい? 日村くんのこと、ずっと好きやってん」。

3C_20200901_image07.jpg
「え~、ホンマか。わてのこと、ホンマに好きって言うてくれて、そりゃうれしいわ。ホンバうれしい。ホンバうれしいわ」と方言に方言で返す日村先生。

続いて川谷花音は「先輩、ドライブ連れていってくれてありがとうございます。先輩! もうバイクの音うるさすぎて声、聞こえないですよ。私の声、聞こえてます? 周二先輩! 好きです~!!」。

3C_20200901_image08.jpg
対する相田先生は「えっ!? 聞こえねぇよ。何だよ! なんて? なんて言ったの? え? なんて?」と聞こえないフリで通した。

兼行凛は「ちょっと待ってちょっと待って。う~わ、負けた~。もう1回対戦やる? その前にさ。勇紀、言いづらいんだけど...好きです」と告白。

3C_20200901_image09.jpg
モテまくりの日村先生は「お前、ゲームの途中に言うかね、そういうことを。えっ、ゲームの途中だぞ。ゲームの途中だぞ?」と終始照れまくり。

黒木美佑は「こうやってお兄ちゃんと一緒に寝るの久しぶりだ。だって怖い夢見たんだもん。しょうがないでしょ...これからもさぁ、いちばん最初に私のこと守るのはお兄ちゃんでいてね。周二お兄ちゃん、好き」と甘えん坊の妹になりきり・・・。

3C_20200901_image10.jpg
この告白に、さも当然という顔をした相田先生は「うん、全然好きだよ。何が? 知ってるし。はい? 全然好きだよ」と半ばヤケ?

ボールドウィン零は「ん? これ? ただの風邪だよ。すぐに治すから、そしたら一緒に遊びにいこうね。勇紀お兄ちゃん、好きです」。

3C_20200901_image11.jpg
すると「どういうつもりで言ってるんだ、お前それ。勇紀お兄ちゃんって、血つながってんだぞ、お前。風邪をなめんな。あと。ただの風邪って、風邪がいちばん治んないやつなんだから」と言いつつ「もうやだ」と日村先生はげっそりとした表情になっていた。

齋藤有紗は「小宮先輩、部活引退おめでとうございます。この機会に伝えようと思ってたことがあって。今までは選手とマネージャーだから恋愛はダメだったけど、もう違くなったじゃないですか。だから伝えさせてください。好きです」。

3C_20200901_image12.jpg
すると「オッケ、オッケ、オッケ~。いいよ。いいよいいよいいよいいよ、オッケ、オッケ~、いいよ」という小宮先生のあまりにも軽~い返事に、日村先生は思わず「だっさ」とボソリ。

ここで8月9日と15日に開催された笑いと涙と感動の「手作りオンラインLIVE」の模様もお届け。135日ぶりになるステージの飾り付けは生徒たちが手作り。全部活が新曲を初披露した。

3C_20200901_image13.jpg

3C_20200901_image14.jpg
続いての企画は「倍返しだ!半沢直樹に出てきそうな新キャラオーディション」。「半沢直樹ってテレ東じゃないですよね?」と、とまどう小宮先生をよそに、ドラマのファンだという日村先生が、生徒が考えてきたドラマ「半沢直樹」に出てきそうなキャラをジャッジするというもの。だが、スタッフのミスでシーズン1放送当時、ほとんどの生徒が小学生だったことが収録直前に発覚。誰もが知っていると思いきや、ほとんどの生徒たちは知らなかった...。

きめしゅん(木目田俊)が考えてきたキャラは「キレるとキャラ変する取引相手の若手社長 窓際太郎」。スーツにメガネのきめしゅんは「どうもお世話になっています。窓際太郎です」とご挨拶。しかし「窓際な感じなんですか?」と日村先生が聞くと「あぁ!? 今何つった? 若手社長って言ってるだろ」と、いきなりキレて「お前ら明日から便所飯だ!」と決めゼリフ。

3C_20200901_image15.jpg
おばちゃん(宇都木彩乃)は「噂話が大好きなお茶くみ係 御茶久美子さん」。「お茶でございます」とおっとりとした口調で登場したが...「え! 支店長のサクマノさんと融資課のゆうちゃん、不倫してんの? うぇ~」とお得意の変顔を披露。

3C_20200901_image16.jpg
まーがりんは「お父さんお母さん大好きな半沢の娘 半沢褒め李」という設定。もちろん、半沢に娘はいない。「パパ大好き」というものの、お父さんがよく言う言葉を聞かれると「いつもは褒め李ただいま~って」と、あくまでマイペース。

3C_20200901_image17.jpg
結局「倍返し」は出てこず、やはりドラマは見たことがないらしいと判明した。

小倉可愛が扮するキャラクターは「セクシーさで融資を取ろうとする女社長 凡級凡美」。「ご融資いただけないかしら?」とセクシーさ全開。

3C_20200901_image18.jpg
ツヤっぽい声を出す小倉に日村先生は「(ドラマに登場するキャラクターには)絶対いないですよ」と断言。ちなみに決めゼリフは「大きな桃はお好きかしら」。

最後にエントリーした齋藤のキャラクターは「上司の揉め事を止めるのが得意 全沢なお子」。「半沢直樹さんの部下の全沢なお子です」という彼女が直面したトラブルは「タクシー代どっちが払うかという問題」?

3C_20200901_image20.jpg
これには「揉め方が小さいんだよ」とツッコミを入れる日村先生だった。

次回は「インパクト転校生選手権」。毎週月曜深夜0時12分から放送される「青春高校3年C組」をどうぞお楽しみに!

放送翌日夜10時より、LINE LIVEでしか観られない完全版を青春高校3年C組公式チャンネルにて配信!
完全版配信

※配信時間は変更になる可能性がございます。

テレ東プラス
ページトップへ
Twitter Facebook