3C_20200818_01.jpg
「もっと青春を謳歌したい!」という生徒たちを募集し、お届けしている「青春高校3年C組」(毎週月曜深夜0時12分~)。ここではオンエアした内容を紹介。担任は三四郎小宮浩信相田周二)、学年主任を日村勇紀バナナマン)が務める。

今回の授業は「青春!苦手克服選手権 夏になったら怖い...お化け編」。この企画のため呼び出されたのはお化けが苦手な前川歌音さん、兼行凛さん、まーがりん(大曲李佳)。3人にはお助けアイテムとして視界ゼロのサングラスを支給。そんな彼女たちを脅かすのは激ショボお化け軍団である。

3C_20200818_02.jpg
まずはいきなり本格的なお化けを克服するのは難しいだろうということで、怖くないお化けが登場。しかし兼行さんは「絶対、怖いもん」とすでに半泣き状態。そんな中、現れた1人目のお化けは"あなたの目玉いただきます妖怪 目玉くらい"。それがコチラ。

3C_20200818_03.jpg
どういう目玉を食べるかというと「土葬されている人間の目を喰います」と言って取れそうな目玉を1つ取った姿は別所匠くん。それでも「ちょっと無理」と怖がるまーがりんだった。

2人目は「私キレイ?妖怪 蛇女」。写真が出ただけで叫び出す3人。しかも友だちになってくれるならマスクを取るという蛇女だが、「(友だちに)なれないなれないなれない」と言っておびえる兼行さん。

3C_20200818_04.jpg
蛇女が「凜ちゃん」と呼びかけるも「なんで凜の名前知ってるんですか?」と兼行さん。それはクラスメイトだからデス!

3人目は"ずっとアナタを見ています妖怪 デグじじい"。その妖怪がコチラ。

3C_20200818_05.jpg
すでに名前から出口晴臣くんを予想していた3人は、まったく怖くない出口くんの姿を見た瞬間、安心した顔を見せた。

続いてもっとレベルを下げて挑む3枚の霊写真を一挙に紹介。

3C_20200818_06.jpg

3C_20200818_07.jpg

3C_20200818_08.jpg
よ~く見ると写真の中に生徒が潜んでいる。しかも怖くないはずなのに、叫び声を上げてしまう3人だった。

今度は生徒たちが撮影してきた心霊VTRにチャレンジ。最初のVTRは「深夜の訪問者」で投稿者は日比野芽奈さん。タブレットにかかってきた電話に「私めなちゃん。今、公園にいるの」と、よく聞く怪談話の展開でVTRは始まった。何度か電話がかかってきて、最後は「今、あなたの後ろにいるよ」と言われ振り向くと、そこにはいつもの日比野さんの姿が。怖いというよりカワイイだけ。

3C_20200818_09.jpg
お次は久保侑大くん投稿による「集合写真」。VTRはひとり語り。「学生時代に友だち数人と夜、森の中にある公園へ遊びに行きました。その公園は昔、首つり自殺が起きた公園です。その帰り際にみんなで集合写真を撮ろうと、一枚写真を撮りました。その翌朝、みんなでその写真を見返すと、隣に変なおじさんが写っていました。その人がこちらです」。

3C_20200818_10.jpg
お粗末なメイクの久保くんの顔が出ると思わず先生たちがSTOP札をあげた。「俺たちもやってらんないよ」とぼやく日村先生だった。

続いては本多睦くんが投稿した「旅行先で」。トンネルで本多くんがお母さんと歩いていると、いきなり苦しみはじめたお母さん。その先には白い服を着た女性の姿が...。

3C_20200818_11.jpg
その姿を見た途端、絶叫する3人だった。

続いて黒木美佑さんの投稿は「追ってくる」。黒木さんと別所くんが夜道を歩いていると「なんか変なのいる」と言い出す別所くん。2人で走って逃げるVTRに「美佑ちゃんと別所くんがヤバい~」と泣き始めるまーがりん。最後まで見れば、2人を追いかけていたのはカン(姜羽相)くんなので怖くないはずだが、まったく画面が見れない。

3C_20200818_12.jpg
「カンくんもかわいそうじゃん。あんなに怖がっちゃったら」(小宮先生)。

そしてここで相田先生が「じつはもう1本、河野(紳之介)と日比野が加わった動画があったんですが、それはちょっととある事情でお見せできなくなりました」という。すると「え~、もうマジでやだ。携帯ホントに壊れたもん、あの後」と泣いてしまう日比野さん。

3C_20200818_13.jpg
どうやら機材の不調で撮れなかった様子。一方、泣きじゃくる日比野さんを見ているうち、ビビりの3人も冷静になり、引いてしまっていた。

3C_20200818_14.jpg
次の企画は「時間があるから勉強してみた!M-1クイズ選手権」。お笑い好きの生徒がM-1グランプリ全15大会を猛勉強。M-1グランプリに関するクイズを出題し、より多くの正解を出した生徒がM-1クイズ王に輝く。ハイレベルな予選を勝ち抜いたのは男子トップ通過の本多くん、男子2位のチャーリー(エゼマタ健太チャールズ)、女子1位の日比野さんの3人。さらに小宮先生も参加し4人で挑戦する。

最初は早押し問題。「2017年大会から導入されたファーストラウンドの出場...」と最後まで問題が読まれる前にチャーリーが早押し。

3C_20200818_15.jpg
「笑神籤(えみくじ)」と回答して正解。2問目は「2009年大会。大会審査委員長の島田紳助が100点を...」と言った瞬間、小宮先生が「笑い飯の鳥人」と答え、正解。その後、小宮先生が連続で正解し、「小宮先生3、チャーリー2、日比野さん1、本多くん0」と予選トップの本多くんがまさかの0点。

しかし、少しずつ本多くんが追い上げ、残り5問で全員が3ポイントに並んだ。ここで早押し問題。「三四郎がM-1グランプリ決勝に進出した回数は?」という問題には、もちろん、小宮先生が回答。

3C_20200818_16.jpg
「ゼロ」と堂々と答えて正解...。その後、残り1問を残して小宮先生が5、チャーリーと本多くんが4、日比野さん3で日比野さんが早くも脱落決定。もしチャーリーか本多くんが答えて正解すれば、サドンデスに突入。小宮先生が答えれば、文句なく小宮先生の優勝となる。最後は早押し問題。「2019年ファーストラウンドでミルクボーイがネタのつかみで持ってきたものは」と言った瞬間、チャーリーが答えたのは...。

3C_20200818_17.jpg
じつは引っ掛け問題で、この後「ミルクボーイがネタのつかみで持ってきたものはベルマークですが、最終ラウンドで持ってきたものは何でしょう?」と続き、ここまで問題を予想して答えたチャーリーが見事正解。

そしてサドンデスは「2015年大会ファーストラウンドのジャルジャルのネタにて福徳が放った"ありそうで無いことわざ"を1つ答えてください」という問題。チャーリーが早押しして自信満々に「子供の小便百たたり」と答え、正解。

3C_20200818_18.jpg
チャーリーが初代M-1クイズ王に輝いた。ちなみに優勝者には今年のM-1GP出場権が与えられると聞き、「え、どういうことですか?」と戸惑うチャーリー。「川谷(花音)とでもいいですよ」という相田先生に「じゃぁ、川谷ネタ考えられる?」と小宮先生。すると「まぁでもYDK(やればできるこ)だからいけます」となぜか自信満々の川谷さんだった。

3C_20200818_19.jpg
次回は「第2回照れカワ女子決定戦!」。毎週月曜深夜0時12分から放送される「青春高校3年C組」をどうぞお楽しみに!

放送翌日夜10時より、LINE LIVEでしか観られない完全版を青春高校3年C組公式チャンネルにて配信!
完全版配信

※配信時間は変更になる可能性がございます。

テレ東プラス
ページトップへ
Twitter Facebook