3C_20200811_01.jpg
「もっと青春を謳歌したい!」という生徒たちを募集し、お届けしている「青春高校3年C組」(毎週月曜深夜0時12分~)。ここではオンエアした内容を紹介。担任は三四郎小宮浩信相田周二)、学年主任を日村勇紀バナナマン)が務める。

今回は「2ndシングルヒット祈願 青春コロコロからくりチャレンジ」。これはボールを転がしてゴールに導くためにさまざまな仕掛けを生徒たち自ら考え、作るという企画。しかも要所要所に体を張ったチャレンジも取り入れなければならない。タイムリミットはスタジオが使える24時間で、参加したのは男子生徒11人。

最初のブロックを担当するのは黒田照龍くん。考えてきたものはダーツを使った装置。

3C_20200811_02.jpg
お次の杉山龍生くんは自らおにぎりを食べてからボールを仕掛ける。久保侑大くんは監修を務める新井勇司さんの作った装置を参考にしたもの。

3C_20200811_03.jpg
本多睦くんはバスケットボールをフリーシュートして決めると、ボールが空気砲の上に落ち、その勢いでドミノを倒す装置を考案。きめしゅん(木目田俊)はドミノを2000個も使って"好きです"の文字をかたどった。カン(姜羽相)くんは得意だというパターゴルフ、チャーリー(エゼマタ健太チャールズ)はスラックライン(綱渡り)に挑戦。

男子アイドル部の河野紳之介くん、別所匠くん、田中柊斗くんはリフティングでボールをつなぎ、的に当てることでパソコンが作動し「好きです」の曲が流れる仕組みを考案。そして今回のプロジェクトリーダーを務めるリキ(奥村力)が大トリでサプライズを仕込んだ。

スタートから10時間が経過し、ついに全員の装置が完成。残り14時間でゴールを目指す。チャレンジ1回目。「いきま~す」という掛け声のもとダーツを投げる黒田くん。

3C_20200811_04.jpg
するとボールが落ちていきハンダゴテがひもを焼き切る。これにより杉山くんのもとにおにぎりが届けられる。ボールが頂点まで上る間におにぎりを食べきり、ボールを所定の位置に置かなければならない。

3C_20200811_05.jpg
しかし間に合わずに1回目の挑戦は早くも失敗。「ヤバい。めっちゃ足引っ張ってるじゃないですか、俺」と気落ちする杉山くん。その後も失敗が続き、杉山くんから先に進まない。7回目の挑戦でついに3ブロック目へ。野球ボール、ソフトボール、サッカーボール、バスケットボールへとつないでいき、そのバスケットボールを受け取ったのが本多くんだが、フリースローに失敗してしまう。

3C_20200811_06.jpg
10回目のチャレンジで杉山くんが7個のおにぎりを食べきり、本多くんへ橋渡し。見事にバスケットボールはゴールに吸い込まれ、きめしゅんのドミノ倒しも成功。カンくんもパターゴルフを難なく決め、そのゴルフボールを持ったチャーリーが綱渡りへ。ところが途中でバランスを崩し落ちてしまう。

3C_20200811_07.jpg
寝転がりながら「うわ~、これヤバい。トラウマになる」ともだえるチャーリー。ここで失敗したことで、きめしゅんは急いでドミノの復旧作業に。戻しにいちばん時間がかかるのが、ドミノなのだ。

3C_20200811_08.jpg
そして21回目の挑戦。本多くんのフリーシュートが失敗し、こぼれたボールがドミノを倒そうとした瞬間、カンくんが見事にスーパーセーブ!!

...すでにスタートから13時間が経過し、生徒たちの集中力も限界寸前。成功の兆しがまるで見えないまま48回の挑戦へ。さらに迎えた58回目の挑戦。ダーツ、おにぎり、バスケ、ドミノ、パターゴルフ、綱渡りまで成功し、初めて男子アイドル部3人によるリフティングまでつなげたが、あえなく失敗。

3C_20200811_09.jpg
ここでスタッフからドミノをもう少し簡単にすることを提案するも、リーダーのリキは「どうせなら全部やりましょう、ちゃんと」と意地を見せる。またスタッフの声を無視するかのように無言でドミノを直すきめしゅんだった。

じつはこの企画には男子生徒たちのある思いが隠されていた。女子生徒が表舞台に出ることが多い中、「青春高校は男女混合が一番の魅力」というチャーリーは男子生徒も女子生徒も一丸となって青春高校を盛り上げていきたいという。

3C_20200811_10.jpg
またこれまで苦楽をともにした男子アイドル部の田中くんの卒業が決まり、全員で何かを挑戦するのはこれがおそらく最後となる。そんな田中くんは「最後はビシっと時間がかかってでも成功させていい終わり方をしたい」と意気込んだ。

3C_20200811_11.jpg

3C_20200811_12.jpg
チャレンジ68回目。黒田くんのダーツから順調に進み、3人のリフティングへ。河野くんから別所くんと続き田中くんがゴール目掛けてシュート。

3C_20200811_13.jpg

3C_20200811_14.jpg

3C_20200811_15.jpg

3C_20200811_16.jpg

3C_20200811_17.jpg

3C_20200811_18.jpg
そしてボールはパソコンの再生スイッチを押し、「好きです」がスタジオに流れた。ボールは最後の仕掛けへ飛び込み、サプライズの4つのくす玉を割って見事成功!!!

3C_20200811_19.jpg
スタジオは生徒たちの大きな歓声と涙と感動に包まれた。

企画は変わって...続いては日比野芽奈さん扮する桃山あすか企画。8月10日はハートの日で、桃山あすかの誕生日。先生たちからおめでとうと言われ、「何歳?」と日村先生から聞かれた桃山あすかは「いいこいいこの15歳です」!? 青崎春人(前川歌音さん)からは「今年は僕がひとつ星をプレゼントするから、一緒に楽しい旅行に行かないかい?」と誘われるも「あすか2人きりって緊張しちゃう」というので、みんなで行くことを約束。

3C_20200811_20.jpg
ここで日村先生が「じゃぁ、なぎさちゃんも行ってくれる?」と聞くと「もちろんでしゅ」と天使なぎさ(黒木美佑さん)が登場。「じゃぁ、すずめちゃんも行こうね」と日村先生が言うも「まだ友だちにはなれてないので」と相変わらずスネ気味の如月すずめ(持田優奈さん)だった。

3C_20200811_21.jpg
別の日。番組のリモート会議中、桃山あすかが闖入し、佐久間プロデューサーに「みんなみたいに楽しいことしたい」と直談判。この楽しいことというのは、ズバリ「歌を歌うこと」だった。すると秋元康先生が桃山あすかに曲をプレゼントしてくれることに!

3C_20200811_22.jpg
プレゼント曲はすでにレコーディングを終え、MVも撮影済み。そこでさっそくMVを大公開。曲名は「私のペットにしてあげる」。あざとすぎる曲も、あざとすぎるMVも桃山あすかにピッタリだった。

毎週月曜深夜0時12分から放送される「青春高校3年C組」を次回もどうぞお楽しみに!

放送翌日夜10時より、LINE LIVEでしか観られない完全版を青春高校3年C組公式チャンネルにて配信!
完全版配信

※配信時間は変更になる可能性がございます。

テレ東プラス

7月30日(金)放送の『沸騰ワード10』は、スマート家電に取り憑かれた謎解きクリエイター・松丸亮吾に密着。これまでスマート家電をバンバン買い、自宅を便利で快適な空間に改造しまくってきた松丸。しかし、最近保護猫を飼い始め、再び自宅を改造しなければならないという。

ページトップへ
Twitter Facebook