"滝沢カレンが理解できれば、視聴者みんなが理解できる!"をテーマに、経済情報や話題のニュース、世間を騒がせている流行のモノについて、誰にでもわかるように優しくかみ砕いてお届けするお勉強バラエティー「ソクラテスのため息~滝沢カレンのわかるまで教えてください~」(毎週水曜夜10時)。7月29日(水)の放送では、コロナ禍でも業績を伸ばす企業&ヒット商品を徹底解説した。

新型コロナウイルスの感染拡大は、日本だけでなく世界中に影響を及ぼしている。今後、景気の後退も予測される一方で、業績がアップしている企業や大ヒットしている商品も多く存在する。

家電メーカー「サンコー」もその一社。同社は家電やパソコン周辺機器の製造・販売を行っており、USBを使って紙コップの中身を温める「USBあったか紙コップウォーマー2」(1980円税込)など、ユニークなアイデア商品で人気を集めている。

takizawakaren_20200805_01.jpg
さらにサンコーの業績をアップさせたのは、"おひとりさま向け家電"。自粛期間中、これまで外食中心だった単身者が自炊をするようになり、ヒットにつながったのだ。そこで今回、その商品をピックアップして紹介する。

・一人用炊飯器「超高速弁当箱炊飯器」6980円(税込)

takizawakaren_20200805_02.jpg
ほとんどの炊飯器は、炊くご飯の量は最低1合からである程度の時間を要するが、この商品は0.5合から炊くことができ、約14分でホカホカのご飯が出来上がる。

takizawakaren_20200805_03.jpg
弁当箱型なのでお茶碗に移す手間もなく、そのまま食べられるのも◎。コロナ禍の4カ月で約2万8000台も売り上げた大ヒット商品だ!

・蒸し料理が簡単に! 「卓上ひとりフードスチーマー」4054円(税込)

takizawakaren_20200805_04.jpg
使い方はとてもシンプル。タンクに水を入れてトレーに食材をセットし、タイマーダイヤルを回せば30秒でスチームが噴射。蒸し器を使わず、手軽に蒸し料理が食べられるのだ。

・煙が少ない優れもの「自家製焼き鳥メーカー2」6280円(税込)

takizawakaren_20200805_05.jpg
串を縦に並べて焼くことができるので、見た目でも楽しめる。煙がほとんど出ないため、キッチンでなくダイニングテーブルで使用しても問題ない。こちらも、累計1万台の売り上げを誇る。

経済学者・岸博幸氏によると、新型コロナウイルスの感染が拡大する前から人口減少、高齢化が進んでおり「都市部を中心に単身世帯が増えている」とのこと。

takizawakaren_20200805_06.jpg
外食市場でおひとりさまのニーズが高まる中、自粛で在宅時間が長くなり、自炊する人が増えたため「サンコー」のおひとりさま家電に人気が集まったが、「今後もおひとりさま市場は伸びていくだろう」と解説した。

この放送は「ネットもテレ東」で期間限定配信中です!

そして、今晩10時放送! 「ソクラテスのため息~滝沢カレンのわかるまで教えてください~」では、ゲストに雛形あきこを迎えて「コロナ禍で業績アップ!企業大解剖SP」をお届け。

・逆境をチャンスに! アイリスオーヤマ
・エハラ一家が使って感想&批評 買ってよかった最強家電ランキング

をお送りします。どうぞお楽しみに!

テレ東プラス

【配信終了:2021年2月2日(火)】動画はこちら普段は言わないことも、ついしゃべっちゃう! オードリー春日俊彰の店で、常連客の若林正恭と、今注目の有名人をゲストに迎えて送るぶっちゃけトーク番組「あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~」(毎週火曜深夜1時35分放送)。1月19日(火)の放送は、前回に続き、児嶋一哉(アンジャッシュ)とハナコ(菊田竜大、秋山寛貴、岡部大)のコント師2組が来店。ハナコ菊田がコントをやりたいくない、まさかの理由第7世代のハナコ。今後の戦略について、秋山と岡部は「コ

ページトップへ
Twitter Facebook