BSテレ東では、7月25日(土)深夜0時から、真夜中ドラマ「女ともだち」最終話を放送! 流産後、すぐにイタリア行きを決めたセツは引越の準備をしていた。一方、ちさとはどっちつかずのまま。そんな時、亮が昔の恋人と再会する予感がすると言いだした。それは...最終話あらすじ昔の恋人の残像を見た亮(須賀健太)は自転車から転んで怪我をする。アミーゴスで、亮の手当てをするちさと(磯山さやか)とセツ(原沙知絵)は、亮の話を聞いて、実は亮がゲイだったことを知る。流産したセツは平井(袴田吉彦)と別れ、イタリア行きを

テレビ東京では、上質なサスペンスなどを放送している月曜プレミア8枠にて、10月26日(月)夜8時から「横山秀夫サスペンス 沈黙のアリバイ」(主演:仲村トオル)、11月9日(月)夜8時から「モノクロームの反転」(主演:岸谷五朗)を放送します。 原作は本格ミステリーにして警察小説の最高峰との呼び声も高い横山秀夫の連作F県警シリーズの同名小説(『第三の時効』所収)。山梨県警本部の強行犯捜査係を舞台にした"県警史上、最強"と謳われる捜査チームで班長を務める二人の男の生きざまを通して事件の真相に迫る本格警

ページトップへ
Twitter Facebook