shiyakusho_20191127_thum_2.jpg
テレビ東京で毎週水曜深夜0時12分から好評放送中の「ドラマホリック!死役所」。松岡昌宏主演! 累計340万部超(電子書籍含む)の大人気マンガ初ドラマ化! 死者が必ず訪れるあの世の"シ役所"。思い出してしまった大好きな姪・ミチの事件。イシ間が抱える壮絶な過去とは!?

本日放送の第7話では、ゲスト『seventeen』専属モデルとして活躍し、女優としても注目を集める田鍋梨々花が登場! でんでん演じる「シ役所」の良心・イシ間の悲しい過去が暴かれます。

シ村(松岡昌宏)が高齢の女性の案内を終えると、他殺課・イシ間(でんでん)が中学生の女の子の受付をしながら、一緒に泣いているところを発見する。イシ間は、泣き叫ぶ女の子の姿に、思わず姪っ子のミチ(田鍋梨々花)の姿を重ねていたのだった。イシ間は、シ村に「俺が殺した奴らもここに来たんだよな」と尋ねる。

shiyakusho_20191127_01.jpg
生前、大工をしていたイシ間は、妻を亡くし独り身だったこともあり、空襲で死んだ弟夫婦の娘ミチを引き取り、実の娘のように大事に育てていた。ささやかながらも幸せな2人暮らし。大工の親方・殿村(一本気伸吾)からは、早く養子縁組をすべきだと言われるが、優しくて正義感あふれるミチの親に自分がなっていいのか、と二の足を踏んでしまう。

shiyakusho_20191127_03.jpg
そして、突然、悲劇は訪れる。それは残酷にもミチの優しさが引き起こした、あまりにもむごい事件だった――。

此岸と彼岸の境界に存在する、市役所ならぬ「シ役所」。自殺、他殺、病死、事故死など、ありとあらゆる死者が訪れ、自分の死の手続きをしていく。死を通して、生きることと向き合う衝撃作!

明日深夜0時12分からの「ドラマホリック!死役所」どうぞお楽しみに!

テレ東プラス

(左上から)森永悠希、小島藤子、岡部たかし、迫田孝也、(左下から)岩谷健司、瀧内公美、橋本じゅん長きにわたり、常に芸能界の第一線で活躍してきた秋元康だからこそ描ける「業界の裏側」を舞台にした原作を、主演・中井貴一、ヒロイン・鈴木京香の最強タッグ、脚本・監督・大根仁の超豪華布陣でドラマ化! ドラマの制作現場で繰り広げられるドタバタ劇とラブストーリーを、テレビ東京史上最高スケールでお届けする、この秋の新ドラマ「共演NG」(10月26日(月)放送スタート)。かつては恋人同士だったが、破局後、長らく共演

ページトップへ
Twitter Facebook