テレ東の長寿番組「主治医が見つかる診療所」(木曜夜7時58分から)は、今話題の健康法から、いざというときの医師・病院選びのコツまで、医療に関するさまざまな情報をお届けする知的エンターテイメントバラエティ。さて、今回のWEBオリジナル企画「主治医の小部屋」には、繰り返し起こす骨折と骨粗鬆症の関係について疑問が寄せられました。早速、同番組レギュラー・中山久德医師にお聞きしましょう!骨密度が高くても、骨質が劣化していると骨折を起こしやすいQ:30代男性です。趣味でフットサルをやっているのですが、1年に

ページトップへ
Twitter Facebook