【配信終了日:6月12日(金)】動画はこちら!「記憶にございません」どこかの証人喚問などで聞いたことのあるこの言葉......都合が悪いからウソをついているのではないかと疑う人もいますが、それはウソではなく、なにかしら強いショックを受けて短期記憶障害となった可能性が!?「短期記憶障害」とは、精神的に強いショックを受けて、一時的に記憶を失ってしまう症状。ショックを受けてから数分、長い場合は半日ほど記憶が抜け落ちる場合もあるという。もちろん、都合が悪いからとウソをついているだけかもしれないが...。

ページトップへ
Twitter Facebook