withコロナ~3人のドラマプロデューサーが語るリアルな舞台裏「撮影中断は本当に辛かった」「恐る恐る撮影を続けていた」

テレ東プラス

1953年に日本初となる地上波のテレビ放送が始まって67年――テレビ業界が、かつてない危機を迎えている。4月7日の「緊急事態宣言」発出から約1ヵ月半が経過。5月25日、東京を含む5都道府県で宣言が解除され、軒並み中断されていたドラマの撮影も、間もなく再開される見通しだ。しかし、ソーシャルディスタンシング(社会的距離拡大政策)の実施は宣言解除以降も長期化する可能性があり、元通りの生活が戻る兆しはなかなか見えていない。事態が収束した後も大きな影響を及ぼすことになるだろう。画像素材:PIXTAスタッフ