発売から6週間で1341万本を売り上げるなど、世界中で大ヒットとなっているニンテンドースイッチのゲーム『あつまれ どうぶつの森』。日本では"あつ森"の愛称で知られるこのゲームは、アメリカでも『Animal Crossing」の名前で発売され、大流行しています。新型コロナウイルスの影響で、人との距離を一定に保つソーシャルディスタンスが求められる中、ゲームを通して友人たちと交流できる"あつ森"にアメリカのメディアも注目しています。米紙ニューヨーク・タイムズは「隔離生活のパーフェクトな過ごし方」、ウォ

現場で奮闘する人たちの姿を通して、さまざまな経済ニュースの裏側を伝えるドキュメンタリー番組「ガイアの夜明け」(毎週火曜夜10時)。6月2日(火)の放送では、防護具の大量生産に挑む技術者たちを特集。医療崩壊を防ぐために立ち上がった企業の姿を追う。社員8人の会社が10万枚の医療ガウンを生産する!?全国で緊急事態宣言は解除されたが、顔を覆うフルフェイスシールドや医療用ガウンなど、現場ではいまだ感染防護具の不足が続いている。実は、感染防護具のほとんどが輸入品。サージカルマスクは約80%が中国製で、医療用

ページトップへ
Twitter Facebook