4月30日(木)夜10時放送の「カンブリア宮殿」は、出前代行ビジネスのフロンティア企業が挑む「出前改革」に迫る!■「出前改革」で新たな市場を切り拓け!外食不況が叫ばれて久しい今、個人経営、大手チェーンに関係なく、簡単に生き残れる時代ではない。「出前」はそんな外食不況の時代にあって、「飲食店の出前の代行」をベースに、「加盟店が多いから豊富なメニューを楽しめる」「配達時間が正確」という対ユーザーへのバリューと、「配達スタッフや出前向けメニューの開発のバックアップ」という対飲食店のバリューを組み合わせ

5月28日(木)夜10時放送の「カンブリア宮殿」は、新型コロナの影響で、さまざまな業種が未曾有の危機にさらされている。今回は凄腕経営者たちの新戦略を緊急取材! コロナショックに立ち向かう驚き戦略を追った。吉寿屋 "感謝を忘れるな! コロナの危機に見せた感動の取り組み"大阪にある菓子専門店『お菓子のデパート よしや』。その創業者である神吉武司は、菓子の目利きを行う弟の秀次とともに、"お菓子の神様"に感謝し、従業員以上に働いてきた凄腕経営者。だが、猛威を振るう新型コロナは、その「よしや」にも暗い陰を

ページトップへ
Twitter Facebook