「もっと青春を謳歌したい!」という生徒たちを募集し、お届けしている「青春高校3年C組」(毎週月曜深夜0時12分~)。ここではオンエアした内容を紹介。今回は夕方から深夜にお引っ越しして初の放送! ということで気になるのは...新しい担任の先生だ。

収録前、新MCと初対面する生徒たちも少し緊張ぎみ。果たして誰が教壇に立つのか?

3c_20200407_01.jpg
ここで、本番前のスタジオに呼ばれたのは学級委員長の日比野芽奈さん。スタッフは新しいMCとともに進行をするのは日比野さんだと説明。その新MCは「結構、怖い人」だと言い、なぜか机の上にはさりげなくお酒まで置いてある。

3c_20200407_02.jpg
さらに、1カ月ごとに生徒たちが脱落していく「サバイバル形式」だと教えられ、動揺する日比野さん。もちろん、これはすべてドッキリ! そこで誰がMCになると思うかを聞かれた日比野さんは「宮根(誠司)さん」と予想。すると「お前、スゴいな」と、本当に宮根さんだとにおわせるスタッフ。日比野さんは不安の面持ちのまま、収録に突入した。

3c_20200407_03.jpg
日比野さんの進行で本番が始まった。いよいよ新MCの登場となるが、日比野さんだけは宮根さんだと思い込んだまま...。やがて教室の入り口の垂れ幕が上がり、現れたのは日村勇紀バナナマン)先生と、三四郎小宮浩信先生と相田周二先生!!

3c_20200407_04.jpg
そう! 夕方の放送で担任を務めてきた3人が、続投となる形だ。

3c_20200407_05.jpg
これを見た日比野さんは、あ然。歓喜する生徒たちの中には、思わず泣き出す女子生徒も。日比野さんも「スゴい怖い人が来るって聞いてて」と、ほっとひと安心。

深夜一発目の企画は「新MCに食らいつけ!ドッキリ面接オーディション」。じつは教室のスタジオとは別に、企画がすでに進行していると説明する相田先生。前川歌音さん、齋藤有紗さん、川谷花音さん、おばちゃん(宇津木彩乃)、久保侑大くんの5人にニセMCドッキリを仕掛けているという。5人は新しい担任との顔合わせという体で別室に待機中。その様子を生徒たちは教室からモニターで見学することに。

3c_20200407_06.jpg
佐久間宣行プロデューサーから新しいMCはかなり怖い人だと聞かされ、ビビる5人。入ってきたのは「イェイ、イェイ、イェイ」とテンション上げまくりのDJ KOOさんだった...。

3c_20200407_07.jpg
DJ KOOさんのテンションに合わせ、全員「イェ~イ」とあげあげ状態。だが、いきなり「裏で怖いんですか?」とご本人にじかに聞いてしまう前川さん(笑)。もう天然っぷり、スゴすぎ(笑)。DJ KOOさんは「本当に2年間、素晴らしかったです、みなさん。最終回のライブであるとか、俺、感動したし、中井(りか)先生からのメッセージも感動」と言うも「ただこれからは、あれを超えていかないといけないんです。なので僕は贔屓します」とキッパリ。

3c_20200407_08.jpg
とんちんかんな宣言だが「贔屓されたいか?」と尋ねるDJ KOOさんに「イェ~イ」と答えてしまう生徒たち(汗)。

まずは5人の自己紹介から。みんなのコメントを聞きながら何やらメモしていくDJ KOOさん。5人は元気いっぱいに自己紹介するもイマイチ普通。そこでもう1回、"DJ KOOバージョン"ですることに。

3c_20200407_09.jpg
前川さんは「ヘイヘイヘイヘイイェーイ。大阪からきたナニワの19歳少女、歌って踊れるパーフェクトガール、前川歌音イェーイ!」とノリノリで自己紹介。

続いてDJ KOOさんから「僕のことを知ってますか?」との質問が。みんな「知っています」となぜか自信満々。ホントに大丈夫?? 前川さんは「What's my name?」と聞かれ「DJ KOOさん」と1問目はクリア。お次は「僕のグループ知ってますか?」と聞かれたのは川谷さん。

3c_20200407_10.jpg
「えっと、アレですよね。後ろでDJやって女の人がいて...」とグループ名を答えられず、川谷さんは泣きそうになってしまう。ここでモニターを観ていた小宮先生から「軽く怒りましょう」と指示が下され「ガチなとこは、ガチでいこう」と明らかに不機嫌な表情に変わるDJ KOOさん。一変して不穏な空気が流れ始めた。

3c_20200407_11.jpg
「違ってもいいんで、自信もって答えてください」と言われ、「サマーズウェイ」と答える川谷さん。さらに久保くんは「T.M.Revolution」と答え、ついにDJ KOOさんを怒らせてしまう。

3c_20200407_12.jpg
佐久間Pから「T.M.Revolutionはさすがに使える間違いじゃないから」とたしなめられ、5人とも平謝り。それをモニターで観ていた小宮先生が「じゃぁ、佐久間は?」と指示したところ、DJ KOOさんは聴き間違え、「じゃぁ、サックマン」と言ってしまい、教室では大爆笑が巻き起こる。会場でも佐久間PもDJ KOOさんも必死に笑いをこらえる始末。

もちろん、DJ KOOさんが所属しているグループといえば、「TRF」。続いてこれは何の略かという質問へ。正解は当然「Tetsuya Komuro Rave Factory」だが「これ、わからないとマジ傷つくんで」というDJ KOOさんに、久保くんは「テンション、ライジング、ファンタスティック」と返答。

3c_20200407_13.jpg
今度は齋藤さんが「魂、レボリューション...」と答えると、」「レボリューションはダメだって言ったじゃん」とキレるDJ KOOさん。川谷さんは「テンション、ランラン、フォー!」。もう、ほとんど大喜利になってしまいヤバすぎる状況に...。

3c_20200407_14.jpg
さらに前川さんの「トロピカルフルーツ(Tropical Fruits)」という珍回答にDJ KOOさんもため息まじり。これを見ておばちゃんは半泣き状態に。結局、ヒントが出され、TRFのRFはRave Factory。

Tは「TK」という名前の頭文字だと教えられ、川谷さんは「たむらけんじ」、久保くんは「タケオキクチ」と答えてしまう。残念、2人ともミュージシャンではありません。最後に前川さんが「小室哲哉」と正解を導き出し、なぜか生徒たちはテンションあげあげになる。

3c_20200407_15.jpg
しまいには「今朝何を食べた?」と、即興ソングを振られて佐久間Pまで歌うはめに。こうしてニセMCのDJ KOOさんによるドッキリ面談はどうにか終了した。

これから収録が始まると聞いて、テンションあげあげのままスタジオへ向かう5人。「オハヨゴザイマース♪」と、DJ KOOバージョンで挨拶をしながらスタジオへ入ってきた5人を待っていたのは、本当の新MCである日村先生と小宮先生と相田先生、そして生徒たちだった。

3c_20200407_16.jpg
入るなり、言葉を失う5人にさっそくネタばらし。

3c_20200407_17.jpg
新しい先生が、じつはこの3人と聞いて「良かった~」と飛び跳ねて喜ぶ前川さんに「そんなに喜ぶと、DJ KOOさんに悪いんだよね」とツッコむ日村先生。川谷さんは「もう会えないと思ってた」とうれし泣き。

3c_20200407_18.jpg
だが「DJ KOOさんのテンションにいちばん合ってた」と小宮先生が言うと「ありがとう、オリゴ糖、甘党」とDJ KOOさんの言葉をお借りして喜ぶ川谷さんなのだった。

3c_20200407_19.jpg
来週から毎週月曜深夜0時12分からの放送で送る「3年C組青春高校」。時間帯は変わっても、生徒たちの爆笑企画は目白押し。そして...最後に「4期生募集決定」の告知が...詳細は後日! これからもどうぞお楽しみに!

放送翌日夜10時より、LINE LIVEでしか観られない完全版を青春高校3年C組公式チャンネルにて配信!
完全版配信

※配信時間は変更になる可能性がございます。

テレ東プラス

世界中で大注目のグローバルスーパースター BTSが、6月14日に放送された『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系、毎週月曜よる9時~)に出演。民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」では現在、BTSの歌唱シーンが期間限定で配信されている。

ページトップへ
Twitter Facebook