2008年に医者から「乳がん」との診断が下されたモデル・園田マイコ。乳房温存手術を選択し、抗がん剤、放射線、ホルモン療法、分子標的治療薬などを行い、5年におよぶ壮絶な闘病を終えた。乳がんの治療の前と後で、彼女の人生はどう変わったのだろうか?発見から10年以上が経った今、人生のどん底に突き落とされながらも、それに打ち勝った彼女の生き方に迫る。がんの手術から11年。それでも年に1度は検診を──今年で手術から11年が経過したそうですね。その後の再発もなく順調でなによりです。園田:2008年に乳がんが見

ちょっとした段差でつまずく、重たいものを持ち上げようとするとふらつく、少し動いただけでどっと疲れが......もしかすると骨盤が機能していないのかも!?毎回さまざまな専門家がレギュラー出演中の生活情報番組「なないろ日和!」(毎週月~木 午前9時26分~放送中)から、"骨盤の調律師"といわれるパフォーマンスコーディネーター・手塚一志さんに「骨盤力」についてうかがいました。骨盤の働きとは?まず、「骨盤」の働きとは? 「骨盤」は、上半身と下半身をつなげる体の土台で、最も重要な人体の中心部。内臓などを守

ページトップへ
Twitter Facebook