2008年に医者から「乳がん」との診断が下されたモデル・園田マイコ。乳房温存手術を選択し、抗がん剤、放射線、ホルモン療法、分子標的治療薬などを行い、5年におよぶ壮絶な闘病を終えた。乳がんの治療の前と後で、彼女の人生はどう変わったのだろうか?発見から10年以上が経った今、人生のどん底に突き落とされながらも、それに打ち勝った彼女の生き方に迫る。がんの手術から11年。それでも年に1度は検診を──今年で手術から11年が経過したそうですね。その後の再発もなく順調でなによりです。園田:2008年に乳がんが見

自分の好きな番組を、好きな時、好きな場所、好きなデバイス(PC、スマホ、タブレット)で自由に視聴できる民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」。見逃したドラマや、もう一度見たいバラエティなど、番組放送終了後から約7日間無料で見放題ということもあり、多くの人に利用されています。

ページトップへ
Twitter Facebook