3c_20200229_01
「もっと青春を謳歌したい!」という生徒たちを募集し、お届けしている「青春高校3年C組」(毎週月曜~金曜夕方5時30分~)。ここでは、オンエアした内容を紹介していく。2月最後の金曜日の担任は三四郎(小宮浩信相田周二)。副担任は中井りかが務めた。

3c_20200229_02
今日の青春高校はいつもと違って緊張感漂う雰囲気のなかで始まった。ほぼ全員の生徒が集まったところでスタジオに入ってきたのは佐久間宣行プロデューサー。「今日全員に集まってもらったのは大きな発表をするためです」との言葉に生徒たちの顔から笑顔が消えた。

「皆さん準備はいいですか」という言葉の後にスタジオにはめくりのついた黒板が運び込まれた。剥がすとそこには「青春高校は月曜深夜へお引越し!」の文字が!

3c_20200229_03
放送時間は0:12~に変更。深夜のゴールデンタイムになるという。

生徒たちから驚きの声や喜びの声が上がるなか、佐久間Pの話は続く。この時間帯は火曜日には笑福亭鶴瓶さんが番組を持っているようなテレビ東京の看板枠になるということ、放送尺も一気に増えて50分に拡大するということが伝えられる。

3c_20200229_04
つまり今までの夕方の時間帯より視聴者の観る目も厳しくなることを意味する。当然、結果も求められるようになるが、そのぶん期待もされている証ともいえる。ここまで聞いてほころんでいた生徒たちの顔も再び緊張の面持ちに。

「普通は空かないから、この枠は。その枠をいただくことになりましたので、青春高校はそちらを選択しました。なぜかというと、放送地域が今は関東ローカルですが、全国ネットになります」と佐久間Pは次々に重大発表をしていく。

3c_20200229_05
ここで生徒たちから「マジで!?」「え~っ!」「ウソ~っ!」など再び歓喜の声が上がった。なかには泣き出してしまう生徒も...。続けてテレビ東京にとって深夜0:12~という放送枠がどれほど大事な枠かということがボードで説明された。

3c_20200229_06
他局でも軒並み人気番組がひしめいている時間帯のため、チャンスであると同時にピンチでもあるとのこと。つまり結果が出せなければすぐに変わってしまうのだ。日比野芽奈ちゃんが感想を求められると、「こんなすごい枠をいただけたことが嬉しいんですけど、月曜から金曜の担任の先生とかどうなるんだろうっていうのが今いちばん...(気になる)」と率直な感想を述べた。

3c_20200229_07
佐久間Pの答えは月曜深夜枠の先生は未定で、3月で夕方の帯は終わるので中井先生を含む各曜日の担任の先生とはお別れになるとのこと。これからの収録が各先生との最後の仕事になるので各自、感謝の気持ちを伝えてほしいとのこと。

3c_20200229_08
この2年間で結ばれた絆のことを思うと悲しい気持ちが隠せない生徒たち。いつもはツッコミ担当のチャーリー(エゼマタ健太チャールズ)の目には涙が。

持田優奈ちゃんは毎日先生たちが変わっていくという今の形がなくなってしまうのは寂しいと心境を明かしつつ、「これで成功して次に繋げられたらまたそこで共演できるかもしれないし、とプラスに思います」と、とても前向きな考えを話した。

3c_20200229_09
佐久間Pは、持田ちゃんの姿勢を評価しつつ「あの先生方は一流だからどこでも会えるわけ。でも青春高校の中だけでしかいられない人たちのままだと一生会えない。それくらい活躍している先生方だから、今度は自分たちで会いに行けるようなグループにならないと。僕も頑張るけど、基本的には君たち次第」と、厳しいながらも生徒たちにこれからも気を抜かず磨き続けるように、と励ました。

3c_20200229_10
収録後、生徒たちの表情を追うと、泣いてしまって何も答えられない河野紳之介くんや、また先生たちに会えるよう頑張ろうと思う気持ちと同時に、「そんなことできるのだろうかと急に自信をなくしてしまった」と正直に話す黒木美佑ちゃんがいた。

3c_20200229_11
誰よりも仲間思いのリキ(奥村力)は「みんな良い人たちばっかりだったし、先生たちも良い人たちばっかりだったんで、枠が移動しても一緒にやれるって思ってたんで、それがいちばんキツイですね」と男泣き。

3c_20200229_12
そして今日の重大発表は放送枠の変更以外にもうひとつあった!

過去に何度も討論を交わしてきた男女共学または男女別学問題にも結論が出たのだ。発表の前に外ロケや修学旅行にもいつも参加してくれた三四郎の先生2人は、今後の青春高校について「毎日やっていたのが収録になって、あんまりみんなと会えなくなって、それが週1でみんなと会えなくなっちゃうと、この番組に俺は賭けてた感があるからやっぱり...」と語った。ここまで聞いておばちゃん(宇都木彩乃)は涙腺が決壊。

「ずっと支えてきてもらって。このままずっと一緒にいたいと思って。相田号と小宮号でバス乗ったのも楽しかった」と思い出もいろいろ蘇った様子。同様に泣き始めてしまった林優菜ちゃんに「花粉症?」と相田先生が声を掛けてひと笑い取ったところでいよいよもうひとつの重大発表へ。

デビューCDに投票券を付けてCD購入者に投票をしてもらった結果が、収録1時間前の投票締め切りで出たのだ。またもやめくり付きの黒板が運び込まれ、生徒たちが緊張するなか発表されたのは...。

3c_20200229_13
「4月からの青春高校は男女共学」。これを聞いて生徒たちからは安堵の表情や喜びの拍手が上がった。

3c_20200229_14
「私は共学がいいなとずっと思ってたのですっごい嬉しい。本当に青春高校の良さは男女で青春できることが」と満面の笑顔で話していたおばちゃんだったが、最後はまた感極まって涙がこぼれてしまいスタジオは大爆笑。

3c_20200229_15
日比野ちゃんは共学派だったが、TwitterやLineでの意見には別学を求めるものが多かったので、もしかしたら別学になるかもしれない思っていた、とのこと。しかし、放送や公演も男子に助けられている部分や逆に女子が助けている場面もあってそれらを含めて青春高校なので、共学に決まって良かった、と、委員長らしく全体像を見ての考えを述べた。

3c_20200229_16
別学派だった河野くんは共学を望んでいる人が多いのなら共学でいたほうがいいし、仲の良さなどの青春高校にしかない武器を見せていくことが必要、とのこと。

3c_20200229_17
どちらでもいいと言っていたきめしゅん(木目田俊)も「心の底では共学が良かったから、安心した」と本音を語った。

3c_20200229_18
感想を求められた兼行凛ちゃんはなぜか泣きながら「スタッフさんとバイバイするの嫌だぁ~」と質問とは関係のない答え。どうやら4月から先生たちやスタッフたちと別れることがショックすぎてずっとそのことを引きずり、共学・別学問題の結果は頭に入ってこなかったもよう。

そこで「先生の中で誰が一番? 僕ら登板数多いからさ」と小宮先生が振ると「え~」と困りながらも「日村先生」と答える兼行ちゃん。ここで「俺ら合宿行きすぎちゃったかな」と相田先生がぼやいてみんな大笑い。

さらに共学・別学の投票数の割合も発表された。なんと9:1で共学が支持されたとのこと。つまり観ている人もCDを買ってくれた人も共学の青春高校が観たいのだということが明らかになった。生徒たちも別学になることも覚悟はしていたものの、結局は共学に落ち着いてほっとしたようだ。

3c_20200229_19
最後に再び、どの先生が一番好きか聞かれた佐藤諒くん。「俺はおぎやはぎさん」。三四郎の先生2人が「ボケだよね?」と確認しても、答えは「いや本当です」。正直すぎる答えで爆笑を取ったところで、涙あり笑いありの感情乱高下の放送は終了~!

毎週月曜から金曜の夕方5時30分から放送中!
来週の「青春高校3年C組」もどうぞお楽しみに!


無料動画配信サービス「LINE LIVE」では、「青春高校3年C組」を地上波と同時配信!
生配信:https://live.line.me/channels/479

さらに放送当日夜10時より、直前のプレトークやLINE LIVEでしか観られない放課後
トークも含めた完全版を青春高校3年C組公式チャンネルにて配信!
完全版配信:https://live.line.me/channels/3886403

友達登録をしていただくと、番組開始と同時に「LINEアプリ」からお知らせが届きます。
https://line.me/R/ti/p/%403c_tx

※配信時間は変更になる可能性がございます

テレ東プラス

世界中で大注目のグローバルスーパースター BTSが、6月14日に放送された『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系、毎週月曜よる9時~)に出演。民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」では現在、BTSの歌唱シーンが期間限定で配信されている。

ページトップへ
Twitter Facebook