日々ストレスにさらされているごく普通の中年サラリーマンの週末限定一泊二日の小さな冒険を描いた、ドラマ25「絶メシロード」(毎週金曜深夜0時52分放送)が、仕事に勉強に、家事に育児に、疲れた視聴者の心と身体を癒している。「絶メシ」とは、店主の高年齢化や後継ぎ問題などで、時代とともに次々となくなっている"絶やすには惜しすぎる絶品グルメ"のこと。どこにでもいるアラフォー男が誰にも邪魔されない自由なひとときに心弾ませ、旅先で出会うさまざまな人々や「絶メシ」に思いを馳せる――。主人公の須田民生を演じる濱津

8月5日(水)よる10時に最終回が放送される日本テレビ系「ハケンの品格」。本編はもちろん、Huluオリジナルドラマ「ハケンの珍客」、YouTube企画「YouTubeですが、それが何か?」でも活躍してきた、新入社員・井手裕太郎役の杉野遥亮と三田貴士役の中村海人

ページトップへ
Twitter Facebook