画像素材:PIXTA近頃、東京の若者たちが、スナックに通っているという――一般にスナックといえば、どこか昭和の雰囲気が漂う、年配サラリーマンたちの夜の憩いの場。ママがいて、時にお客さんが泥酔し、ほかの客の前でカラオケを歌う。そういう印象を持つ人も多いだろう。しかし、若者たちの間で注目される"ニューウェーブ スナック"は、また一味違った存在なのだ。快飲制――この店は誰でも入店でき、他の客と楽しく酒が飲めますここ数年のブームを牽引しているスナックのひとつが、「ハイパースナックサザナミ」だ。若者の街・

梅雨が明けると本格的な夏の到来。 夏空のイメージといえば、大きな入道雲ではないでしょうか。 思い返すと僕は気象予報士になる前、子供の頃から青空に浮かぶもくもくした大きな入道雲にいろんな想像をかき立てられていました。 少年時代は、学校の教室の窓から瀬戸内海と淡路島が見える兵庫県明石市という場所で育ちました。勉強はあまり得意な方ではなく、よく教室の窓から入道雲を見ては、「あの雲の中に天空のお城が隠れているんじゃないか」とか「雲に乗ってどこか遠くに旅したいな」とかそんな妄想ばかりしていました...

ページトップへ
Twitter Facebook