「もっと青春を謳歌したい!」という生徒たちを募集し、お届けしている「青春高校3年C組」(毎週月曜~金曜夕方5時30分~)。ここでは、オンエアした内容を紹介していく。毎週金曜日の担任は、バナナマン・日村勇紀と東京03・飯塚悟志。副担任は中井りかが務める。冒頭、いつもの「サトシー」コールに加えて、今日は「パパー」のかけ声が飛ぶ。そう、昨年末、飯塚先生に待望の第一子が誕生していたのだ。「パパはいじるなよ」と言いつつも照れた表情の飯塚先生とともに番組スタート! そして金曜日恒例の企画といえばリップシンク

5月25日、新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言が全国で解除されたが、テレビの制作現場は、約2カ月に渡り活動を制限され、リモート収録を余儀なくされる状況が続いた。当然ながら、「家、ついて行ってイイですか?」の名物である街頭インタビューもできない。だが、この状況を逆手にとった新企画が誕生した。その新企画とは......オンラインで繋がっている視聴者に、「今すぐ(リモートで)家、見せてもらってイイですか?」そうお願いしてしまおう! という斬新なもの。第一弾を、5月27日(水)夜9時放送「家、ついて

ページトップへ
Twitter Facebook