ごく普通のサラリーマン・須田民生(濱津隆之)が、絶メシを求めて車中泊をしながら週末に1泊2日の旅へ出る物語、ドラマ25「絶メシロード」(毎週金曜深夜0時52分放送)。本作で、初めてテレビドラマの脚本を手がけているのが家城啓之。お笑いコンビ・カリカを解散後、ピン芸人として活動するも引退。以後、舞台の演出・脚本家として熱量の高い作品を手掛けてきた家城さんに、テレビドラマの脚本に挑戦した感想から現在のお笑いへの思いまで、さまざまに語ってもらった。自分の行動をそのまま、脚本に書きました──ドラマの脚本を

武田梨奈が主演を務めるドラマ『ワカコ酒』の新シリーズ『ワカコ酒 Season5』がBSテレ東にて4月6日(月)24時よりスタートする。第1夜「築地のカキ小屋へ」では、“酒呑みの舌”を持って生まれた26歳のOL・村崎ワカコ(武田)が、ビールとともに牡蠣を堪能する。

ページトップへ
Twitter Facebook