近年、日本酒を温めて飲む「熱燗」を提供する店が増えている。これはきっと、日本酒には温度を上げることで生まれる様々な魅力とメリットがあるからだろう。そこで「熱燗の魔術師」の異名で知られる、池尻大橋『えんじゃく、』の髙木晋吾さんに、熱燗ならではのおすすめポイントを聞いてみた。冷めていく過程にも燗酒の醍醐味がある日本酒の原料は米である。そのため、米が炊かれることでふっくら美味しくなるように、日本酒もまた、温度を上げることでふくよかな味わいが生まれる。これこそが熱燗の醍醐味だ。しかし、ただ加熱してぐいぐ

BSテレ東では、ミニ番組「片おもいのフライパン」(毎週月曜よる9時55分 全4回)を放送中! 番組のコンセプトは、肉料理に最も適した4種類のフライパンと最高のレシピを掛け合わせ、極上の肉料理を仕上げるというもの。4種類のフライパン(4兄弟)が、「奥様に恋をしている」という何とも斬新な設定で物語が進行します。それぞれのフライパンが自分の強みを大好きな奥さん・ユウカ(勝木友香)にアピールし、自慢の料理が完成! 全4回にわたり4品の肉料理を作る恋の(?)物語です。そこで今回「テレ東プラス」は、ステキな

ページトップへ
Twitter Facebook