テレビ東京で毎週金曜よる8時から放送中の金曜8時のドラマ「駐在刑事Season2」。

主演の寺島進をはじめ、北村有起哉笛木優子佐藤寛太鈴之助市毛良枝といったおなじみのレギュラーキャストに加えて、新たにレギュラーとして田中美里が出演しております。『奥多摩・水根の人々とのほっこりエピソード』と『捜査一課が追うシリアスな殺人事件』を組み合わせスリリングに物語が展開していく本作。犯人を捕まえる為だけではなく、目の前にいる人々に寄り添うヒューマンサスペンスドラマとなっております。

1月24日(金)に放送された第1話の視聴率が8.6%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)という、「執事西園寺の名推理2」第1話以来、3作ぶりの8%超えの好スタート発進となり、SNS等でも多くの反響がありました。

この度、そんな本作の第3話、第4話、第5話に出演するゲストキャストを解禁いたします!第3話には、忍成修吾島崎遥香丸山智己、第4話には奥野瑛太矢島舞美大澄賢也、第5話には、シーズン1で殺人を犯し逮捕された葛城役で再び出演する本宮泰風をはじめ真飛聖浅川梨奈が出演いたします。奥多摩で起きる事件にどうかかわっているのか、ご注目ください!そして、3話以降も奥多摩の自然を活かした大胆な殺人トリックが続きますので、ぜひご期待ください!

tyuzai_20200129_1.jpg
【第3話ゲスト紹介】

■宇佐美良太(忍成修吾)
殺人事件の現場に居合わせ逃亡。その後立てこもり事件をおこす特殊詐欺の「かけ子」

【忍成修吾のコメント】
寺島さんとは久しぶりの共演だったので、ご一緒させていただくのがすごく楽しみでした。今回、絡みは少なかったのですがお会いできて嬉しかったです。僕が演じる宇佐美は、本当に運がないというか、上手くいかない人です。誰にでも、何をやっても上手くいかない時期はあります。けど、その時期を我慢して自分の力でいい方向に向かっていけないような弱い人なのかなと思いながら演じました。駐在刑事ならではの人情味のあるお芝居や、北村有起哉さん演じる加倉井とのやりとりを楽しんでいただければと思います。加倉井と宇佐美の戦いというか対比が描かれているので、有起哉さんにちょっと甘えさせてもらって、すごく影響をうけましたし、楽しかったです。宇佐美も単純な理由で立てこもっているわけではないので、一体彼になにがあったのかというところも楽しみにしていただきたいです。

■西森江里子(島崎遥香)
トレッキングツアーに参加する夫と一緒に奥多摩へきていた妊婦。立てこもり事件に巻き込まれる。

【島崎遥香のコメント】 
寺島さんとの共演は初めてだったのですが、あんなおまわりさんがいたらかっこよすぎますよね!私は、新婚さんで初めての出産を控える妊婦を演じさせていただいたのですが、私も妊婦さんをやれる年齢になったんだなと思いました。妊婦さんの役をやってみて、いつかは自分の子どもの顔をみてみたいなという気持ちになりました。サスペンスドラマに出るのは初めてなので、私自身も放送が楽しみです。お母さんがサスペンス好きなので、絶対喜んでもらえると思います!皆さんにも楽しみにしていただきたいです。

■安田雄一(丸山智己)
警視庁 SIT隊長

【丸山智己のコメント】 
駐在刑事に出演できるときいてとてもワクワクしましたし、監督をはじめ、よく知っているスタッフさんもいらっしゃったので非常に楽しみでした。寺島さんと以前ご一緒した時はもっと圧が強い役だったのですが、今回は物腰が柔らかくて、懐が深い駐在さんなんだろうなと感じました。SITの役は初めてです。やったことありそうな雰囲気が自分でもなぜかあったんですけど...。気持ちが引き締まるというか背筋が伸びる思いです。同い年の北村有起哉くんとバチっと対峙する役で、すごくやりがいがありました。駐在刑事はすごくファンの多い作品ですし、出させていただくというのは非常に光栄なことです。いいスパイスとしていられるように精一杯頑張りましたので、楽しみにしていただけたらと思います。

【第4話ゲスト紹介】

■鍋谷浩一(奥野瑛太)  
フリーの写真家

【奥野瑛太のコメント】 
人気シリーズの2シーズン目に関われるという喜びがある反面、前作から構築されてきている駐在刑事の空気の中に飛び込んでいくという緊張感の中、刺激的な撮影の日々でした。キャスト・スタッフの皆さんの和やかでツーカーな雰囲気を現場で感じることができ、それが画面を通してにじみ出ているんだなと改めて認識いたしました。新顔としてその空気の中にどのように存在出来たかはわかりませんが、シリーズを通してご覧になられている方も、今回初めてご覧になられる方にもとても楽しめる作品になっています。是非、ご覧下さい!!

■姫野鮎子(矢島舞美)
不動産会社社長・染岡の秘書

【矢島舞美のコメント】 
駐在刑事に出演できると聞いたときはすごく嬉しく、演じる役柄も初めての役柄だったので楽しみでした!寺島さんとは今回が初共演だったのですがオーラがあってかっこよく、貫禄がありました。掛け合いのシーンもあってとても嬉しかったです!あと奥多摩の大自然を感じながらみていただけたら嬉しいです。「この人が犯人かな?」って思う人が何人も出てくるので、誰が犯人なんだろうというワクワク感や、推理を楽しんでいただけたらなと思います。そして最後の最後に姫野の強い思いも皆さんに伝わればいいなと思います。

■染岡舜太郎(大澄賢也)
不動産会社社長。アート界隈では有名なパトロン

【大澄賢也のコメント】 
第4話に染岡舜太郎役で出演させて頂きました。主演の寺島進さんは演じる江波のキャラクターそのままに熱く、監督やスタッフさんと久し振りにご一緒出来たという事もあり、和やかで和気あいあいとした現場で、楽しく撮影させていただきました。放送前なので内容は詳しくお伝え出来ませんが、私、かなりやらかしております(笑)。是非、ご覧いただけたら嬉しいです。

【第5話のゲスト紹介】
■葛城竜蔵(本宮泰風)
平成最後のフィクサー・大曾根喜八郎の元部下。複数の殺人容疑で裁判中。

【本宮泰風のコメント】 
シーズン2にも出演が決まったときいて、びっくりしました。葛城は、シーズン1で殺人を犯しているし、刺されたし、捕まっているだろうし...出演できると思っていなかったのでとても嬉しかったです。今まで感情的なものが欠落していた人間だったのが、少し人間の感情を取り戻して今回は登場しています。寺島さんは百戦錬磨なので、安心して、寺島さんに任せておけば...という感じで演じました。変わらず美しい自然のロケーションに加え、今回はさらに人情味があふれる話になっていますのでそのあたりをみていただければと思います。

■羽川由香里(真飛聖)
水根で椎茸栽培をしている

【真飛聖のコメント】 
もともと2時間ドラマというものが大好きで、駐在刑事が2時間のときから楽しく拝見していたので、今回お話をいただいたときに、あの駐在刑事のお話の中に自分が入れるんだというのがすごく嬉しかったです。現場で寺島さんにお会いしたときに、駐在さんの格好だったり奥多摩の景色だったりが、「あ!みてたみてた!」って興奮しました。寺島さんとセリフを交わす時も、実は気持ちが高揚していました。私が出演する5話は、いろんな人物の葛藤であったり、苦悩や喜びがあったりして、様々な人物の生き様が交錯する、それぞれの思いが深く詰め込まれた回だと思います。私自身も完成が楽しみですし、それぞれの人生をみていただけたら嬉しいなと思います。

■桐山天舞音(浅川梨奈)
調理師を目指し勉強中。子ども食堂「おうめ」でボランティアをしている。

【浅川梨奈のコメント】 
家族がサスペンスものがすごく好きで、いつか自分が出ている姿を家族にみてもらえたら家族孝行になるなって思っていたので、駐在刑事への出演が決まった時はすごく嬉しかったです。私が演じさせて頂いた天舞音は、順風満帆な家庭ではない中で育ってきたので、ほかの幸せな人たちをみたときに、笑顔ではいるけれどその奥に複雑な思いが隠れていたり、どこかうらやましく思ってしまったり、家族というものに対しての憧れがすごく強い子だと思います。5話では、登場人物たちの中で様々なことが巻き起こる回ですが、やっぱり家族のお話って心にくるというか、寄り添えるような内容になっていると思いますので、私自身も完成を楽しみにしていますが、ぜひかみしめながら観ていただけたらと思います。

【第3話あらすじ】
奥多摩のアウトドア施設で会社社長・沖永が殺された。遺体のそばにいた宇佐美(忍成修吾)は逃亡。さらに、山岳ガイドセンターにいた遼子(笛木優子)や夏子(田中美里)らを人質に立てこもる。人質の中には妊婦の江里子(島崎遥香)も。犯人と対峙する加倉井(北村有起哉)はいつもと様子が違い...。さらに江里子が破水!江波(寺島進)は死体に仕掛けられた罠を暴き、全員の命を救うことが出来るのか!? 

【第4話あらすじ】
奥多摩で金貨が発見され宝探しが流行!観光客が急増し江波(寺島進)は毎日見回りに駆り出されていた。そんな中、夏子(田中美里)の息子・海人(髙橋來)も友達と山へ宝探しに向かう。すると偶然、男(大澄賢也)が死んでいるのを発見。驚きのあまり逃げ出すが、犯人らしき人物に顔をみられてしまう。その後、江波が渓流で男の死体を見つけ...。山にあったはずの死体がなぜ渓流で発見されたのか?さらに海人にも犯人の魔の手が迫る!

【第5話あらすじ】
平成最後のフィクサー大曾根(伊東四朗)の右腕で、殺人容疑で裁判中の葛城(本宮泰風)が警察病院から逃走した!加倉井(北村有起哉)は江波(寺島進)へ復讐するためではないかと忠告し、奥多摩を捜索。そんな中、奥多摩で男の変死体が発見された。元妻の羽川(真飛聖)に疑惑の目が向けられるが、遼子たちがアリバイを証言する。そして遂に葛城が姿を現し江波が襲われた!葛城の目的は!?真実を知った江波はある行動にでる!

【公式H P】 https://www.tv-tokyo.co.jp

【公式Twitter】 @tx_kin8 https://twitter.com/tx_kin8

テレ東プラス

木村文乃が主演を務め、要人に仕える秘書たちの活躍を描くドラマ『七人の秘書』が、10月22日に放送スタート。菜々緒演じる長谷不二子の“ドS”ぶりに、インターネット上では「菜々緒に怒られるのはご褒美でしかない」などの声が寄せられた(以下、ネタバレが含まれます)。

ページトップへ
Twitter Facebook