売れっ子から懐かしのスターまで、芸能人が驚きの近況を報告する番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」(毎週木曜深夜0時12分放送)。1月23日(木)の放送では、元国会議員の上西小百合が国会議員になった一部始終から永田町の裏側までを大暴露!

もともと一般企業に勤めていた上西。「流行り物が好きで、何か募集していたら応募するのが大好きなんですよ」という彼女は、政治家育成のために設けられた「維新政治塾」に参加して日本維新の会から出馬。

jikkuri_20200126_02.JPG
しかし、一般的な政党から立候補する時は政党が公認料として選挙費用をサポートしてくれるが、維新は完全自腹だったらしく、面接で「3000万円くらい出せる?」と聞かれたとか。会社員時代に資産運用していたので、費用はそこから出資したそう。

また、選挙の悩みはお金だけではなく、女性ということでハラスメント的なこともあり、「中にはモンスター有権者もいて、女性議員を女としてしか見ていない」そうで懇親会に行くと「俺は100票持っている」と票をエサにお金を求められたこともあったとか。

jikkuri_20200126_03.JPG
そんな中、彼女は見事初当選するが、議員になった後も票を集めるためにいろいろな苦労を。知らない人の葬式にも頻繁に参列してお焼香。またお祭りにも頻繁に出向き、朝から30ヶ所ということもあったそうだが「顔を覚えていただかないといけないし、コミュニケーションをとれればいいなということで行くんですけど、(おもてなしは断れないから)朝から30杯も焼きそばやおでんを食べて......。議員になってから15㎏くらい太りました」と語る。

jikkuri_20200126_04.JPG
その後、議員を2期務めるが2015年には秘書との不倫疑惑で話題に。自身は不倫を否定しているが、そんな上西さんが見た永田町の恋愛事情は「絶望しますよ。『何をしてんねん、あんたらは』って思いますよ。ダブル不倫が横行していて、モラルハザード状態です」と。自身も重鎮議員に足を触られるといったセクハラ被害に遭ったこともあるそうで、日本で女性議員が少ないのは、そういったところにも理由がありそうです。

この放送は現在「ネットもテレ東」で配信中!

テレ東プラス

2015年、イギリス・ロンドン。この街に住むインド系イギリス人のカランビー・チーマは成績優秀な生徒だった。そんな彼がある日、同級生から…あることでからかわれた。それは、昼食で出てきたチーズ。カランはチーズが食べられない。同級生たちがそれをからかったのだ。これが

ページトップへ
Twitter Facebook