年に一度の歌の祭典!「ゴッドタン 芸人マジ歌選手権」が12月27日(金)に放送され、日村勇紀バナナマン)、角田晃広東京03)、劇団ひとり秋山竜次ロバート)、バカリズム岩井勇気ハライチ)、後藤輝基フットボールアワー)、大地洋輔(ダイノジ)が登場し、新曲を披露した。

審査員の設楽統(バナナマン)、飯塚悟志豊本明長(ともに東京03)、DJ KOO澤部佑(ハライチ)、藤田ニコルが口に含んだ牛乳を吹き出したら、そこで演奏は終了! マジ歌シンガーの圧倒的なパフォーマンスに、審査員たちは笑いを堪えることができるのか? そして、マジ歌シンガーは最後まで歌いあげることができるのか? 

「テレ東プラス」では、マジ歌シンガーたちの鬼気迫るパフォーマンスの中から、前半ではマジ歌リーダーのヒム子(日村)と、因縁のあの芸人とコラボを果したハライチ岩井の「マジ歌」を振り返る。

ヒム子は悩みの詰まった曲「YASENAI」披露

majiuta_20191227_011.jpg
トップバッターはマジ歌リーダーのヒム子。「久しぶり~♪ 令和最初のヒム子です♪」とご機嫌だったが、司会の矢作兼(おぎやはぎ)から「久しぶりに見るとキモイね」とイジられて、「何それ、お会計~」からの「あっちいけー!」を連発。1周目はなんと史上最速の出演2分で退場となってしまった。

majiuta_20191227_013.jpg
気を取り直し2周目、今回テーマに選んだのは最近の悩みである「痩せないこと」。どんなにウォーキングを頑張っても、まったく痩せないと訴えるヒム子に、相方の設楽から「奥さんの前で食べないだけで、あちこちで買い食いしている」とバラされてしまう。

majiuta_20191227_012.jpg
ヒム子は設楽の言葉をかき消すように「あっちいけー!」をさく裂し、またまた曲の前に全員吹き出す結果となってしまった。

majiuta_20191227_015.jpg
ゲストに免じて再びの仕切り直し。ヒム子の悩み詰まった曲名は「YASENAI」。

majiuta_20191227_014.jpg
エレクトロポップ調の楽曲でダンスからスタート、しかし「パチンコ屋にいる主婦」(by矢作)のようなスウェットから、ピンクのレオタード姿になると曲も一気にアップテンポに。

majiuta_20191227_017.jpg
ヒム子の顔面攻撃に、藤田ニコルはあっという間に...。

majiuta_20191227_016.jpg
撃沈しました。

majiuta_20191227_020.jpg
♪朝からタピってチーズドッグ お昼もタピってさけるチーズ ♪何で何で痩せないの?

審査員からは「食べるからだよ!」とツッコミが。

majiuta_20191227_019.jpg
♪お米もうどんもNG案件、炭水化物あっちいけー!

majiuta_20191227_023.jpg
♪踊って踊って ちょっと食べ ♪散歩の途中立ち食いそばね~食べちゃうけど

majiuta_20191227_021.jpg
47歳とは思えないキレキレのダンスも披露。

majiuta_20191227_022.jpg
♪こんなにタピっちゃ痩せないよ 令和のヒム子はどうなるの? 誰よりきりれいになりたいわ

と歌い上げ、最後はキメ顔で飾った。

majiuta_20191227_024.jpg
DJ KOOは音楽的にも完成度が高いと「マジ審査」すると、司会の矢作から作曲はヒャダインが担当していたことが明かされた。藤田ニコルから「これ絶対にバズり確定」と大絶賛された。

売れても腐るハライチ岩井の歌中にアイツが乱入

majiuta_20191227_025.jpg
番組の企画「腐れ芸人セラピー」に端を発し、エッセイ本もヒット、レギュラー番組「自慢したい人がいます~拝啓 ひねくれ3様」(毎週土曜夜10時30分)もスタートするなど、売れっ子街道まっしぐらに思える岩井だが、その辺りをイジられると「ひねくれて呼ばれる仕事は、テレビ東京の範疇を出てない。おぎやはぎさんの目の届く範囲で仕事している」と、さっそく腐れ発言。

majiuta_20191227_026.jpg
「腐れ芸人セラピー」(2019年8月10日放送)で、はんにゃの金田哲に「はんにゃさんは初速だけでずっと生きている」と辛らつなセラピーをした岩井。矢作がその時のことを心配?して「金田との因縁はどうなった?」と質問すると......。

majiuta_20191227_027.jpg
岩井は「金田さんと言い合いになって、全然話がかみ合わなかったのに、収録終わったら、ポンと肩をたたかれて『勝っちゃってごめんな』って言われた」と明かした。

さらに、フルーツポンチ村上健志とも「腐れ芸人セラピー」で口論した経験のある岩井だが、金田から「村上と飲んでいるから来いよ」と電話がかかってきたエピソードを告白。「大人になっても先輩のリンチあるんだな」と辛らつに語り、因縁が続いていることをにおわせた。

majiuta_20191227_028.jpg
そんな岩井の曲のタイトルは「逃さねぇからな」。

「『毒舌キャラでいってください』って言われても本当にそうなのかな? そういうのやめようと思って優しい曲を作ってきました」と曲を説明するも表情は硬い。

majiuta_20191227_029.jpg
♪若手芸人の家賃を聞いて「高い!」とやたら騒ぐモデル 「芸人のくせに」ってことですか?

majiuta_20191227_030.jpg
♪テレビに出る芸人に大事なことは 「面白さ」じゃなくて「誠実さ」

majiuta_20191227_031.jpg
岩井の芯を食った歌詞に、相方の澤部も「それは言い過ぎだ!」と審査員席から岩井のもとに。

それでも止まらない岩井。芸人のYouTuber化やアイドル気取りのうしろシティをディスリまくった歌詞が続き...。

majiuta_20191227_01.jpg
♪芸人が最後に行き着く先はどこですか?

と歌詞で問いかえける岩井。その答えは...。

majiuta_20191227_02.jpg
腐り続ける岩井の口から出たのは「お笑いなんてやめてやる!!」

majiuta_20191227_03.jpg
そこになんと、金田がドヤ顔で登場!

majiuta_20191227_04.jpg
「お笑いやる人間がそんなに怖い顔してどうすんだよ。おまえ自身が楽しまねーでどうすんだよ!」と叫んだあとに...。

majiuta_20191227_05.jpg
「セッツ!」とポーズを取り、ズクダンズンブングンゲームを始める金田。

majiuta_20191227_06.jpg
「まだやってるの?」とツッコむ相方を無視してつられて岩井も参戦。そんな岩井に澤部は「そんなことやっているなら腐っていた方がマシだよ~」と絶叫!

majiuta_20191227_07.jpg
すでに歌が終わっていたと思っていたのに、突然歌いだす岩井。

majiuta_20191227_07.jpg
♪お笑いに正解は1つじゃないけれど 今 確実にわかってることは はんにゃ金田あんたは絶対 不正解

majiuta_20191227_09.jpg
金田「呼び捨てやめろ」のツッコミからの

majiuta_20191227_010.jpg
澤部の「そこ!?」で歌は終了。

majiuta_20191227_018.jpg
「言いたいこと全部、言ってくれた」と絶賛する藤田ニコルに、岩井は「藤田ニコルに刺さるとは思っていなかった」と最後まで腐ってみせた。

番組ではそのほか、ロバート秋山は新バンド「L.AChildren」として登場。「自分の胸に流れているメロディを歌にした」と本気でミリオンヒットを狙う曲「UTSUBO」は意外な展開に!? 東京03・角田率いる「角田バンド」は「家族愛」を熱唱。人気声優の佐倉綾音も乱入し、主役の座をかっさらった。

今回の放送は、「ネットもテレ東」で1月4日(土)まで限定配信されている。

テレ東プラス
ページトップへ
Twitter Facebook