"人生100年時代"となった今、長い人生を楽しく生きるために40歳代から知っておきたい「移住」「開業」「再就職」などの情報をお届けする「カンニング竹山の新しい人生、始めます!」(BSテレ東 毎週日曜夜9時)。

「テレ東プラス」では、12月15日(日)放送内容を、先取りでご紹介します。

atarashii_20191214_01.jpg
今回鎌倉に住む「新しい人生の先輩」を訪れ、スタッフが見たものは......なんと、タイヤをぶわん、ぶわんと振り回す年配の男性。この人こそ、今回の人生の先輩・田川永吉さん(83歳)。

「上半身を鍛えるためにタイヤをぶん投げている」となんとも勇ましい発言が飛び出しますが、実はこうして体を鍛えているのは、あるスポーツのためでした。それは、なんとボクシング!

atarashii_20191214_02.jpg
リングの上で華麗なステップを見せる田川さんですが、グローブもつけていないし、何かおかしい...。

atarashii_20191214_03.jpg
そう、田川さんがしているのは「エアボクシング」なのです。「エアボクシング」は老若男女が安全に楽しめるボクシングとして、2009年に東日本ボクシング協会が生み出した競技。

76歳でエアボクシングを始めた田川さんは、なんと80歳で大会史上最高齢のチャンピンに輝いた実力の持ち主。

いいね!ポイント「エアボクシングで人生が充実」
「楽しいですね。これをやってから僕は生活に張りが出た」と言う田川さんは、ハードな練習の後なのに、あまり息が上がっていません。これもあのタイヤ回しの成果なのでしょうか。

atarashii_20191214_04.jpg
いいね!ポイント「エアボクシングで膝痛が軽減」
効果は気持ちの面だけでなく、杖をつくほど痛かった膝の痛みも消えたそう。エアボクシングを始め、心身ともに健康を手に入れた田川さんですが、果たしてこれまでどんな人生を送ってきたのでしょうか。

atarashii_20191214_05.jpg
大学卒業後は大手運送会社に勤務。29歳の時、仕事でニューヨークに半年間滞在したこともあるそう。英語が通じなくて悔しい思いをした田川さんは、帰国後に英語を猛勉強したと話します。

実はこの時の頑張りが実り、定年退職後の68歳から英語教室の先生になった田川さん。現在はご自宅で英語教室を開いています。さらに、今もなお、フランス語、スペイン語、イタリア語、ドイツ語を勉強中で「死ぬまでに3ヵ国語は、(語学検定)1級を取りたいと思っている」と、まさに向上心の塊!

take_20191214_sa.JPG
いいね!ポイント「80歳を超えても食欲旺盛」
65歳の時に妻が他界、お子さんも独立したため一人暮らしが長い田川さん。今度は食生活を拝見させていただきました。馴染みのカフェでボリュームたっぷりの野菜サラダと、パスタ1人前をペロリと平らげ「食欲がすごいんですよ」とニッコリ。この食欲が、83歳になっても現役バリバリの田川さんを支えています。

take_20191214_u.JPG
まるでスーパーマンのような田川さんに、「新しい人生を始めるのに大切なことは?」と聞きました。気になるその答えは......ぜひ番組でご確認ください。きっと明日への活力につながるはずです。

番組ではこのほか「専業主婦から一念発起!年収1億円を稼ぐ社長になった 新しい人生の先輩」を紹介します。

take_20191214_wa.jpg

12月15日(日)夜9時放送「カンニング竹山の新しい人生、始めます!」をどうぞお楽しみに。

テレ東プラス

10月29日(木)夜10時からは「カンブリア宮殿」を放送! アメ業界の最大手カンロ。糖質制限などを背景に人々のアメ離れが進む今、カンロが生き残り続ける秘策とは!?素材と機能性で勝負! 老舗菓子メーカーが向き合う新時代60年以上続くロングセラー「カンロ飴」。そのカンロ飴の原料に使われている隠し味は「醤油」。通常、醤油は飴を作る煮詰める工程で焦げてしまい、飴の原料にするのは不可能とされていたが、醤油会社との共同研究で焦げない醤油作りに成功。そんなカンロは新型コロナの巣篭もり需要が高まる中、レシピサイ

ページトップへ
Twitter Facebook