現場で奮闘する人たちの姿を通して、さまざまな経済ニュースの裏側を伝えるドキュメンタリー番組「ガイアの夜明け」(毎週火曜夜10時)。11月19日(火)の放送では、"健康の要"といわれる「足」を守る靴の最新事情と、各メーカーがしのぎを削る開発競争の舞台裏に迫る。瞬足の「アキレス」が、足への負担を減らした靴を開発平均寿命が延び、「人生100年時代」といわれる中、特に転倒や骨折の原因にもなる歩行能力の低下は健康寿命を縮める大きな原因とされ、中高年を中心に、年々足への意識が高まっている。そんな追い風を受け

平成30年の売り上げが5,242億円にのぼり、近年勢いに乗っているマクドナルド。そんな絶好調のマクドナルドで、今までとは違う「地味な変化」があります。一体何が変わったのでしょうか。 地味変① おもてなしサービス テーブルデリバリー マクドナルド店内で飲食する場合、メニューを注文

ページトップへ
Twitter Facebook