台湾という単語が聞こえてくると、街中の会話でもTVでもついつい耳をそばだててしまいます。「そうそう、あそこ美味しいよね」だったり。「ああ、だったらこっちのお店も絶対気に入るはず」だったり。台湾に向かう飛行機の中で、ガイドブックを広げている隣席の女性2人に、どうしても我慢できず魯肉飯の美味しいお店をオススメしたことも。お節介の押し売り極まりないのですが......。台湾好き、って聞くと我がこと以上にニコニコしてしまうし、いいお店を聞かれた日には前のめり且つ必要以上の圧でプレゼンもしちゃいます。なん

平安時代に、「極楽浄土」をこの世に表現しようとした場所がありました。 極楽浄土を表した美しい庭園 庭全体でこの世の極楽浄土を表したのは、「毛越寺(もうつうじ)」。京の都に並ぶ繁栄を誇った奥州平泉、現在の岩手県平泉町にあります。 雅な日本庭園の中心となる池は約3000坪もの大きさで、

ページトップへ
Twitter Facebook