3c_20191019_01
「もっと青春を謳歌したい!」という生徒たちを募集し、お届けしている「青春高校3年C組」(毎週月曜~金曜夕方5時30分~)。ここでは、オンエアした内容を紹介していく。

10月からは収録でお届けしている青春高校だが、これまでLINE LIVEでは生放送の勢いそのままに熱い放課後トークを配信してきた。そこで今回は10月までの放送から、LINE LIVEでしか見られなかった「放課後トーク傑作選」をお送りする。

3c_20191019_02
まずはメイプル超合金(カズレーザー安藤なつ)が担任を務める月曜日から。浅井くん(浅井優平)が生徒をかわいく変身させる浅井プロデュース企画に選ばれた女鹿ちゃん(女鹿椰子)。ところがカズ先生が「どうでしょう、このまま呼ばないっていうのは」といつもの女鹿ちゃんイジリを発動。女鹿ちゃんの登場は急遽番組のラストに変更されてしまう。代わりにおばちゃん(宇都木彩乃)の変身企画が大盛り上がり。満を持して登場した女鹿ちゃんだったが、まったく盛り上がらないまま生放送は終了...。

しかし女鹿ちゃんの真骨頂は放課後トークにあった!中井先生(中井りか)から「綾瀬はるか」のモノマネを振られた女鹿ちゃんは、生放送の失態を取り戻そうと必死。「南方先生、こちらペニシリンにございます」とドラマのセリフで、綾瀬はるかを全力披露。

これがいつも女鹿ちゃんに厳しいカズ先生に見事にハマり、気を良くした女鹿ちゃんは続いて振られた「芦田愛菜」から「ペニシリンを届ける芦田愛菜」、「芦田愛菜の声でビートたけし」と難題を次々とクリア。「何でできるんだよ!」とあきれる先生たちに、してやったりの女鹿ちゃんだった。

3c_20191019_03
続いては千鳥(大悟・ノブ)が担任を務める火曜日から。生放送ではサマーライブで軽音部が披露した演奏を振り返り、バンド名の「地球の音」にちなみ、演奏の前にメンバー全員が耳を澄まし「地球の音を聴く」という大悟先生考案のパフォーマンスが、まったく観客に伝わらず大スベりしたことを反省。

3c_20191019_04
改善案を練ることになった放課後トークでは、「地球の音」をわかりやすくするため、水滴の音を入れることに。皆で耳を澄ますポーズの後、「ポチャン」と効果音が鳴り、演奏スタート。これがノブ先生から、「クソダサい」と酷評される散々な仕上がりに。「もう無理です」と心が折れかけたボーカルの涌嶋ちゃん(涌嶋茜)だったが、大吾先生は「スッとしたボーカルで」、「ちょっと怪我をしている感じで」など次々と要求。最後まで変わり映えはしなかったが、ひとり「中学の時初めて聴いたブルーハーツを思い出した」とご満悦の大悟先生だった。

3c_20191019_05
三四郎(小宮浩信・相田周二)が担任を務める水曜日。この日の企画は、人見知りの兎遊ちゃんと西村ちゃん(西村瑠香)のために、喧嘩をしている設定の二人を止めに入った生徒に、普段言えないことをぶつけてもらうことに。題して「鬼越トマホーク選手権」。口論する二人を止めに入った別所くん(別所匠)に兎遊ちゃんは「うるせえな!お前いつもハンドクリームのにおい、人に嗅がせてるんじゃねえよ」、と強烈な一言。西村ちゃんは「本当は思ってないけど、ちょっと人気が出たからって、高級なハンドクリーム使って、さむいと思ってるだけだから」とフォロー(?)

3c_20191019_06
そして放課後トークでも続く二人のけんか。止めに入った相田先生に兎遊ちゃんから「お前生徒とご飯行く時、やたら食通ぶってんじゃねえよ」と一撃。西村ちゃんが「ほんとはそんなこと思ってないけど、たいしてグルメでもないのにポテサラのどっかで聞いたことある知識を披露するのも、たいして興味ないって思ってるだけです。」と続く。

ここでなぜか他の生徒からも「店に入る前からずっと言ってる」、「遅れてきた生徒が来るたびに『お前ラムしゃぶなんて食ったことないだろ』と必ず言う」など暴露が止まらない状態に。これには相田先生も「相田軍団解散!」と激怒するも、「美味いイタリアンで反省会だ」、「カルパッチョが最高なんだよ」と最後まで食通で通した。

3c_20191019_07
ダンス&ボーカル部のラップ担当を決めるオーディションが行われた木曜日の放送後、ラップ対決を行ったのは田中くん(田中柊斗)と佐藤くん(佐藤諒)。ラップが得意な田中くんの後、誰もが苦戦を予想した佐藤くんが、なんと見事な即興ラップを披露。田中くんが「これ即興っすよね?」と確認するほどの出来栄えに、

3c_20191019_08
無茶ぶりをしたはずのバカリズム先生も「俺が見出したんだぞ!」と手のひら返し。意外な佐藤くんの才能が見られたこの日の放課後トークだった。

3c_20191019_09
金曜日恒例だった日村先生(バナナマン・日村勇紀)率いるリップシンク部。最後の生放送では日村先生のテンションが上がる一言で大盛り上がり。きめしゅん(木目田俊)はいつものオネエっぽい声で日村先生の「お会計~!」のセリフを決め、スタジオは爆笑の渦に。放課後トークでもきめしゅんの勢いは止まらない。今度は飯塚先生(東京03・飯塚悟志)が普段奥さんに言っていそうな「コストコ行こう~~」で締めると、先生たちは膝から崩れ落ちるほど大爆笑。日村先生に「天才じゃん」と言わしめた、きめしゅんだった。

3c_20191019_10
そしてもうひとり、Tik Tok部の優秀な生徒、トーマス(大下美瑠)がペアTik Tokに挑戦! おもむろにセクシーポーズを決め、先生たちが笑い転げる一幕も。飯塚先生が「スローセクシービーム」と名付け、日村先生がトーマスとペアでチャレンジすることに。しかしトーマスに言わせると日村先生は「初期微動が弱い」。最後はダメ出しされて反省しきりの日村先生だった、

収録になってもますます盛り上がる青春高校。今後はどんな企画が展開されるかこれからも目が離せない。

毎週月曜から金曜の夕方5時30分から生放送!
来週の「青春高校3年C組」もどうぞお楽しみに!

2019年1月から、無料動画配信サービス「LINE LIVE」では、「青春高校3年C組」を地上波と同時配信!
生配信:https://live.line.me/channels/479

さらに放送当日夜10時00分より、直前のプレトークやLINE LIVEでしか観られない放課後トークも含めた完全版を青春高校3年C組公式チャンネルにて配信!
完全版配信:https://live.line.me/channels/3886403

友達登録をしていただくと、番組開始と同時に「LINEアプリ」からお知らせが届きます。
https://line.me/R/ti/p/%403c_tx
※配信時間は変更になる可能性がございます

テレ東プラス

日本を訪れる外国人たちを空港で勝手に出迎えてアポなしインタビュー! そのまま密着取材を行う「YOUは何しに日本へ?」(毎週月曜夜6時55分~)。今回は「わんぱく美女!歌って!踊って!シコ踏んで!日本でキラッと光る一番星になるわ♡SP」ということで、面白YOUを求め、空港で突撃取材を敢行。果たして今回はどんなYOUと出会えるのか?成田空港で面白YOUを探していると、逆に声をかけられ、ベトナムからやって来たアイドルグループ「ポラリス(POLARIS)」と初対面! まずは「永遠の19歳です」というリー

ページトップへ
Twitter Facebook