スポーツバーというと、野球やサッカーの代表戦の様子を大モニターに映し、皆がワイワイ集まって声をあげるパリピ的なイメージがある。ただ、このような雰囲気に馴染めない観客には、"自宅系スポーツバー"の方が過ごしやすいようだ。"自宅系スポーツバー"は、一般家庭のテレビサイズより少し大きめのモニターを、1テーブル1台ずつ用意。それぞれが好きなスポーツを観戦するという、まさに自宅感覚で過ごせるスペースだ。アットホームで小規模なスポーツバーでは、この路線にスイッチしている店も増えているという。それぞれのスポー

世界ランキング上位12の国と地域が世界一の座を争う大会「世界野球プレミア12」。 2009年WBC以来、10年ぶりの世界一奪還を目指して戦う侍ジャパンは、今夜11月17日(日)、いよいよ韓国との決勝戦を迎える。 その大一

ページトップへ
Twitter Facebook