古くから言い伝えられる不思議スポット、「日本三奇」をご存知だろうか。もともとは江戸時代の医者・橘南谿が、自著の中で「3つの奇跡」と紹介したのが始まりで、たとえば高千穂峰の山頂に突き刺さる「天の逆鉾」もその1つ。ここでは、由緒ある古い神社に残された、他の2つの「奇」をご紹介したい。宙に浮く奇妙な石造物「石の宝殿」まず訪れたのは、兵庫県高砂市にある生石神社だ。竜山石の産地として古くから栄えた、竜山の中腹あたりに鎮座するこの神社は、3世紀頃の創建と伝えられる長い歴史を持っている。ここに、世にも珍しい御

家の中に秘密が… 世界遺産の海「ハロン湾」には、水上生活をする人々がいました。伝統文化の保存のため、今でも“暮らしながら管理をしている”そうです。 彼らはなんと、自宅の中で魚の養殖もしています。実際にその様子を見せてもらうと…何やら家の床板

ページトップへ
Twitter Facebook