昨年、興行収入31億円を突破した大ヒット映画『カメラを止めるな!』(以下"カメ止め")。そこでメガホンを取った上田慎一郎監督による、劇場長編第二弾『スペシャルアクターズ』がいよいよ10月18日に公開されます。本作品は「緊張すると気絶する役者VSカルト集団」という対立を軸にした痛快エンターテインメントです。1,500名の応募者から選ばれた15人の個性的な俳優たちが、抜群のチームワークを発揮。"カメ止め"を彷彿させる二転三転のストーリーで、思わず何度も観たくなる快作に仕上がっています。今回は全国ロー

ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)シリーズの鑑識官・米沢守役でブレークした六角精児さん。落語好きで生真面目な愛すべきキャラとしておなじみだが、実は犯人役で1回だけの出演で終わる可能性もあったという。 ◆目立つ犯人役か、地味な

ページトップへ
Twitter Facebook