現場で奮闘する人たちの姿を通して、さまざまな経済ニュースの裏側を伝えるドキュメンタリー番組「ガイアの夜明け」(毎週火曜夜10時)。9月17日(火)の放送では、シリーズ「外食王」第8弾として、岐路を迎えたカレー市場を徹底取材。飽和状態を打破するために動く人々の姿を追う。「ハウス食品」が手掛ける"後がけスパイス"の正体今、ある画期的なシステムを取り入れたカレー店が話題になっている。それはカレー専門店「6curryKITCHEN」(東京・恵比寿)。月額会員制で月に3000円払えば、なんとカレーが1日1

企業のトップなど、今、会いたい人をフィーチャー。MCの田村淳が鋭く斬りこみ、トークセッションから新たなビジネスの創造を目指す「田村淳のBUSINESS BASIC」(BSテレ東 毎週日曜よる11時)。番組では「地方ビジネス最前線」と題し、「あすびと福島」「オイシックス・ラ・大地」「トラスコ中山」「SAP(エスエーピー)」の4つの企業の担当者が出演した。テレ東プラスでは、この4つの企業の担当者を取材し、さらに深掘り。この記事では「SAPジャパン」常務執行役員であり福島浜通り復興・再生支援担当の宮田

ページトップへ
Twitter Facebook