北海道十勝地方は小麦の生産量・日本一。酪農王国でもある。そんな十勝の中心地、帯広市にあるのが、行列のできるパンの店「麦音」。満寿屋が運営している。買いたくなる理由の一つは、目の前でパン職人が調理していること。そこから焼き立てのパンが次々に出てくる。焼き立てをすぐに食べたい人のために、イートインスペースもある。イートインからさらに外に出て行くと、そこには広々とした150席のテラス席が。「麦音」の敷地面積は東京ドームのグラウンドとほぼ同じ1万1000㎡。ベーカリーでは日本最大の広さだという。ここはた

世界で活躍する知られざる日本人を取材し、ナゼそこで働くのか、ナゼそこに住み続けるのかという理由を波瀾万丈な人生ドラマと共に紐解いていく「世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝~」(毎週月曜夜9時)。「テレ東プラス」では、毎回放送した感動ストーリーを紹介していく。漂流物の家で暮らし、砂で体を洗う驚きのゼロ円生活放送開始以来、135カ国以上の国々を取材し、秘境や辺境で暮らす日本人を紹介してきた「ナゼそこ」。実は日本にも「ナゼそこに?」と思わずにはいられない、秘境で暮らす人々がいる。彼らが秘境に

ページトップへ
Twitter Facebook