▲びわ湖を巡るミシガンクルーズ大津京遷都から1350年の歴史を持ち、世界的観光都市である京都から電車でわずか9分の場所に位置する滋賀県の県庁所在地・大津。びわ湖と市街地が隣接し、最澄によって創建された天台宗総本山の比叡山延暦寺、紫式部が源氏物語を起筆したといわれる石山寺、明智光秀の菩提寺である西教寺、国宝や重要文化財などが数多く残る三井寺など、歴史上の錚々たる人物に愛された歴史のまちだ。▲2020年に放送される大河ドラマの主人公となる明智光秀が眠る「西教寺」自然豊かな大津には、びわ湖でのウォータ

水平に積み重なるはずなのに…? 本来なら、水平に積み重なっているはずの地層が、なぜかねじれたりゆがんだり…。 地層がねじれている しまいには縦方向になっている地層もあります。どうしてこのような不思議な地層ができたのでしょう? 地球の歴史を今に伝える

ページトップへ
Twitter Facebook