8月22日(木)夜9時からは「二代目 和風総本家 真夏の炎熱職人24時」をお届け! 真夏の暑さの中、さらに過酷な状況で作業する職人さんをご紹介。1年に1度、日差しの強い炎天下で漆を精製する職人さんや900度の炉で熱入れする巨大バネ職人さんに密着。酷暑に耐えながら作業する全国の職人さんたちを一日24時間の流れに沿ってご紹介。福井県の「古代匠畠中」は越前漆器の漆塗りを専門に行っている工房。越前で唯一、自ら漆の精製を行います。作るのは年に一回、日差しの強い夏。太陽の下、6時間かけて桶の中の漆をかき混ぜ

次回の「踊る!さんま御殿!!」は10月26日(火) 19時56分~20時54分放送!お楽しみに!【わかりあえない男と女 大激突SP】青山テルマ與 真司郎(AAA)荒川(エルフ)泉 ピン子蛙亭奇跡陣内智則原田 愛原田龍二蛍原 徹もう中学生

ページトップへ
Twitter Facebook