画像素材:PIXTAニオイケアは大人にとって大切なマナーのひとつだ。最近では、「パワハラ」や「セクハラ」同様、「スメハラ(スメルハラスメント)」という言葉も台頭してきたが、ニオイの場合、他のハラスメントと異なり、十分に気を配っていても周囲を不快にさせてしまう可能性があるのが悩ましい。しかも、年齢を重ねると、これまでと同じケアをおこなっているにも関わらず、自分のニオイが気になって仕方ないという人も多いだろう。若い女の子の香りこと"ラクトン"をボディソープで補うことは可能?スメハラ対策として最近、社

画像素材:PIXTA今年もインフルエンザの流行が始まりました。感染しないように気を付けたいものの、ウイルスは目に見えないので、どのように避ければよいか今ひとつピンと来ません。咳をする人から逃げればいいのか、電車の吊革に触っても大丈夫なのか、感染した人と一緒に食事をしてもいいのか......。もう何もかもが疑わしく思えてしまいますが、すべてを避けて通るのは難しいところ。そこで、国立感染症研究所 インフルエンザウイルス研究センター長の長谷川秀樹博士に、気になるケース別にインフルエンザウイルスに感染す

ページトップへ
Twitter Facebook