8月12日(月)夜8時から、「池上彰の戦争を考えるSP第11弾~失敗は隠され、息子たちは戦場へ~」が放送された。番組冒頭では「あの戦争」を振り返る前に、海上自衛隊の護衛艦「かが」の存在をリポート。米国とイランの対立により緊張が高まる中東・ホルムズ海峡。きっかけは米国のイラン核合意離脱だが、トランプ米大統領は海峡を航行する船の安全を守るため、同盟国などに「有志連合」の結成を求めている。連合に参加するということは、自衛隊をホルムズ海峡に出すのか──。中東だけではない。隣国との関係に溝が広がる中、日本

俳優の眞島秀和が、2020年1月7日放送からリニューアルする『ガイアの夜明け』(テレビ東京系、毎週火曜22:00~)の3代目「ナレーター」に決定した。同日より松下奈緒が案内人を務めることは既報の通り。

ページトップへ
Twitter Facebook