非常食として今話題の「農協の飲めるごはん」。そのインパクトあるネーミングから、「ごはんなのに食べずに飲むってどういうこと!?」と、SNSなどでも話題となっています。"ごはんを飲む"という感覚に興味があったので、今回は実際に購入してみました。美味しかったら、お家でも作れるか挑戦したいと思います!農協の飲めるごはんって、そもそも何?「農協の飲めるごはん」はJA北大阪が発売中の缶入り非常食。梅こんぶ、ココア、シナモンの3種類のフレーバーを用意しています。缶入りなので長期保存が可能。アレルゲン特定原材料

8月20日放送の『セブンルール』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜23:00~)は、わずか1年半で累計5億本超の大ヒット商品「本麒麟」を開発したキリンビールマーケティング部・京谷侑香(29)に密着する。

ページトップへ
Twitter Facebook