夏の定番となっている幽霊やお化け屋敷だが、吉祥寺には霊界をコンセプトにした"ゆうれい居酒屋"があるという。おばけ屋敷のような店内では、幽霊に扮したウエイトレスたちが働いており、オリジナリティあふれる"霊界料理"が楽しめるようだ。今回は、「あの世に一番近い」と評判の「幽霊居酒屋 吉祥寺 遊麗」を訪れて、その魅力を探ってみた。 霊界へようこそ! 意外と子どもに優しい幽霊たち吉祥寺駅を出てすぐの裏通りに、お店の看板を発見。ホラー感満載の怖い店を予想していたが、「気軽なゆうれい居酒屋」という文字に胸をな

青森のアサムシ温泉・・・・青森県関係やご存知の方には大変失礼だが、正直言ってどんな漢字なのか?思い浮かばなかった。しかも今回のテーマはJourney of Aomori Artistic Soul。青森のアート魂って? 青森といえば「ねぶた祭り」の骨太な感じ? そして「浅虫」という地名と場所がわかってもまだ「?」は消えなかった。しかしながら「淺蟲」という蠢くエネルギーを醸し出す字を現地で見たときに、ざわざわとし始め、「浅虫へ 海も山も温泉も」という棟方志功作のポスターが、ずんと胸に落ちた時には・

ページトップへ
Twitter Facebook