台湾から上陸したタピオカミルクティーが、この数年で街を席巻するほどのブームになっています。もともと、台湾でタピオカミルクティーが生まれたのは1980年代なのだそう。それが日本における台湾ブームの波に乗り、国内にタピオカミルクティー専門店が相次いで出店。一気にブームに火がついたと言われています。おしゃれなパッケージ、ケーキやクリームたっぷりのフラペチーノよりくどくない甘さが、若い女性の好みに見事にハマったともいわれていますね。タピオカミルクティー専門店の激戦区のひとつが、「スイーツの街」ともいわれ

青森のアサムシ温泉・・・・青森県関係やご存知の方には大変失礼だが、正直言ってどんな漢字なのか?思い浮かばなかった。しかも今回のテーマはJourney of Aomori Artistic Soul。青森のアート魂って? 青森といえば「ねぶた祭り」の骨太な感じ? そして「浅虫」という地名と場所がわかってもまだ「?」は消えなかった。しかしながら「淺蟲」という蠢くエネルギーを醸し出す字を現地で見たときに、ざわざわとし始め、「浅虫へ 海も山も温泉も」という棟方志功作のポスターが、ずんと胸に落ちた時には・

ページトップへ
Twitter Facebook