台湾から上陸したタピオカミルクティーが、この数年で街を席巻するほどのブームになっています。もともと、台湾でタピオカミルクティーが生まれたのは1980年代なのだそう。それが日本における台湾ブームの波に乗り、国内にタピオカミルクティー専門店が相次いで出店。一気にブームに火がついたと言われています。おしゃれなパッケージ、ケーキやクリームたっぷりのフラペチーノよりくどくない甘さが、若い女性の好みに見事にハマったともいわれていますね。タピオカミルクティー専門店の激戦区のひとつが、「スイーツの街」ともいわれ

「日本はイタリア21個目の州」といわれるほど、最近では本格的なイタリアンが日本にいながら食べられるようになりました。イタリア料理といえばピザやパスタが真っ先に思い浮かびますが、それはごくごく一部。日本のように縦長で地形や気候の変化に富むイタリアは、地域によってバリエーション豊かな食文化があり、郷土料理は個性豊かです。イタリアで修業を積んでから、日本で腕をふるうシェフも増えた今、注目すべきはイタリアの郷土料理といえるでしょう。中でも、グルメな人の間で話題になっている「フォカッチャ・ディ・レッコ」と

ページトップへ
Twitter Facebook