水と油はお互いをはじき合う相容れない関係...。万が一、油の入った鍋に水を入れてしまうと処理が大変。そもそも天ぷらなど油料理を作ったあと、油の処理に困ることはよくあるだろう。そんなとき、油だけをしっかり吸い取るものがあれば...。こちらの白くてふわふわした世界唯一のものだという繊維。触ってみると硬い綿菓子のような感触で、ポリプロピレンという樹脂のひとつだそう。こちらを油が浮いている水につけると...なんと! 水をはじいて、油だけをしっかりと吸っている。これは、油だけがとれる繊維「マジックファイバ

ヤバい人たちのヤバい飯を通して、ヤバい世界のリアルを見る番組「ウルトラハイパー ハードボイルド グルメリポート」。今回は、初のゴールデンタイム進出となった2019年7月15日の放送から「南米・ボリビア 人食い鉱山飯」を振り返る。ひと月に平均14人が命を落とす人食い鉱山南米に位置するボリビア多民族国。人口は約1121万人。1825年にスペインの植民地から独立し、公用語はスペイン語。平均月収は約7万円。首都ラパスから鉱山までは約400km。落盤事故や窒息性ガス事故により毎月平均14人の死者が出ており

ページトップへ
Twitter Facebook