7月5日(金)夜7時からは、イマドキ親子の絆をのぞき見するドキュメントバラエティ「親子の絆のぞき見バラエティ!イマドキ家族☆父を訪ねて海外まで行っちゃったSP」をオンエア!■五輪出場の1枠を争う母娘マウンテンバイク界の第一人者でもある母親と、その背中を見て育った娘。2人は東京五輪の1つの出場枠を争うライバルでもある。「練習に正解はあるが子育てに正解はない...」「お母さんには甘えたいけど甘えられない...」母と娘、それぞれが抱える葛藤。そして、一家に人生を揺るがす一大事が...■顔も名前も知らな

漫画家であり、日本漫画史の貴重な証言者でもある、みなもと太郎先生。著書の『マンガの歴史』(岩崎書店)は、あふれる漫画愛と膨大に蓄積された漫画の知識、そして漫画家として培ってきた経験・体験が盛り込まれ、"これだけ読めば60年代までの日本漫画史はコンプリできる!"という貴重な資料に仕上がっています。そんなみなもと先生の原点となるのが、昭和20年台末~40年前後にブームだった"貸本漫画"の世界。さいとう・たかをや白土三平、松本零士、つげ義春などそうそうたる巨匠たちが活躍した貸本漫画界は、その後の漫画業

ページトップへ
Twitter Facebook