バックパッカーの聖地といえば、タイ・バンコクに位置する「カオサンロード」。バックパッカーや短期旅行者が最初に訪れる定番の場所と言われており、あまりの居心地の良さにその場に留まり続ける人も多いとか。このことを、バックパッカーの間では「バンコクに沈没する」と呼んでいます。今回、約2ヶ月に渡りバンコクにロングステイする中で、「なぜ彼らが沈没するか」、その理由が体感できました。これを「バンコクで"沈没する"10の理由」と題して、紹介したいと思います。【理由その1】常に身軽でOK!陽気な雰囲気も◎バンコク

画像素材:PIXTA下北沢にある本屋のアンテナショップ「BOOKSHOP TRAVELLER」。店主の和氣さんは日本全国の本屋を目会えてに旅をした本を発売するほどの本屋好き。その思いをしたためてもらう連載"ブックショップ・トラベルのすゝめ"。今回は、国をまたいで台湾は都市部の台北の本屋を紹介してもらいました。果たしてアジアにはどんなインディペンデントな本屋があるのか。グッドな飲食店と合わせてチェックしましょう。こんにちは! 下北沢にある本屋のアンテナショップ 「BOOKSHOP TRAVELLE

ページトップへ
Twitter Facebook