「主治医が見つかる診療所」(毎週木曜夜7時58分から)は、医師や病院の選び方のコツや、無理なくできる健康法など、医療に関するさまざまな疑問に第一線で活躍する医師たちが答える知的エンターテイメントバラエティ。WEBオリジナル企画「主治医の小部屋」に寄せられたのは、認知症になった家族との関わり方と、新生活開始で現れた体の変調についてのお悩みです。早速、同番組のレギュラー・姫野友美医師に相談してみましょう!栄養状態を整えれば、認知機能が改善することもQ:40代の主婦です。2年ほど前から70代後半の母に

旅行や出張の時に活躍する圧縮袋。だが、袋に衣服を入れてぐるぐると巻き、なんとか圧縮したのはいいけれど、ボコボコして厚みに偏りが出てしまう...。そもそも巻くのも大変だ。今回紹介する商品を使えば、とても簡単に、しかも一瞬で圧縮できるようになるという。こちらは、一瞬で圧縮できてしまう袋。いずみ企画の間野朋洋社長が、「見てください。一瞬で圧縮できます」と衣服を入れた圧縮袋の上に座ると...なんと、あっという間に圧縮できてしまった。 間野社長が開発品を、北村まあさキャスターが従来品を使い、どちらが早く圧

ページトップへ
Twitter Facebook