6月12日(水)放送の「日経スペシャル 未来世紀ジパング」(毎週水曜夜10時)は、番組恒例の人気企画「世界に広がるニッポンの医療」。今回は、経済成長著しいカンボジアに日本の病院が丸ごと進出。その理由と戦略に迫る。  日本から病院を"丸ごと輸出"世界遺産・アンコールワットが有名な東南アジアの国・カンボジア。アジアでも屈指の経済成長率を誇る発展著しい国だが、医療においては後進国の域を脱せぬままで、国立病院でさえ人材や設備が整っていない。そんなカンボジアに「日本の病院を丸ごと輸出」というコンセプトのも

11月26日(木)夜10時からは「カンブリア宮殿」を放送! 新型コロナで大打撃を受けているビール業界。その中で独り勝ちなのがキリンだ。変化を恐れない好調キリンを牽引する、異端児社長・磯崎改革の全貌とは?新型コロナに負けないキリン! 攻めまくる商品開発の裏側新型コロナで居酒屋のビール需要が激減、各社が大きく売り上げを下げる中、唯一好調と言えるのがキリンだ。業務用比率が高いアサヒやサッポロに比べ、キリンは"家飲み"需要をつかみ、一番搾りや本麒麟は去年を超える好調ぶり。10月に発売した「一番搾り糖質ゼ

ページトップへ
Twitter Facebook