JR国立駅から徒歩9分のところにある「台形」は、その店名や外観からはなにをしているお店なのかサッパリ分かりません。外観は窓ナシ、看板は台形の図があるだけ。噂では「どこにもない料理」を出すお店ということですが......。そんな不思議なお店「台形」のお料理をご紹介します。博物館のような飲食店?JR中央線国立駅の南口で降り、富士見通りを真っ直ぐ進むと、台形が見えてきます。そう、ビルにくっついて、木造のナニカが!......しかしこれがお店だとすると、ちょっと小さすぎるような気がしませんかね。「とにか

3 STEPでできる「カツオのなめろう茶漬け」 千葉県・勝浦港にお店を構える、「勝浦港㊆市場食堂 勝喰(かっくらう)」のオーナーに教えてもらったのは、「カツオのなめろう茶漬け」。簡単なのに驚くほど美味しい逸品です。 魚のプロ直伝の、絶品 “漁師メシ”のレシピをご紹介し

ページトップへ
Twitter Facebook