JR国立駅から徒歩9分のところにある「台形」は、その店名や外観からはなにをしているお店なのかサッパリ分かりません。外観は窓ナシ、看板は台形の図があるだけ。噂では「どこにもない料理」を出すお店ということですが......。そんな不思議なお店「台形」のお料理をご紹介します。博物館のような飲食店?JR中央線国立駅の南口で降り、富士見通りを真っ直ぐ進むと、台形が見えてきます。そう、ビルにくっついて、木造のナニカが!......しかしこれがお店だとすると、ちょっと小さすぎるような気がしませんかね。「とにか

“旅する人”ヒロシが、レールのはてにある見知らぬ街の食堂ではじめての味と出会い、世界各国の人情と触れ合う番組『迷宮グルメ 異郷の駅前食堂』(BS朝日)。 11月27日(金)の放送では、沖縄(新作)と韓国(再放送)を巡る。

ページトップへ
Twitter Facebook